無料exciteメールアドレスの容量、機能説明

excite(エキサイト)メールとはどんなサービス?

yahoo、goo、goole(Gmail)、AOL、MSN(outlook)、BIGLOBE等と並ぶ大手のポータブルサイトの無料メールアドレスサービスです。ご利用に関しては、goole(gmail)、Yahoo、MSN(outlook)の次ぐらいにメールアドレスとしては利用されていると思います。

excite 無料exciteメールアドレスの容量、機能説明

無料のみのサービスです、有料サービスはありません
exciteメールの場合、WEBメールはご利用できますがPOPメール(メールソフトを利用した送受信)は出来ません。またパソコンからのご利用、スマートフォンからのご利用は可能ですがアイフォンに関しては記載がありません。




excite(エキサイト)メールへのアクセス
exciteメール(無料サービス)
上記のexciteメールという文字をクリックすると別ウィンドウが開きexciteメールの公式ページが表示されます。

WEBメールのメールアドレス機能をご紹介

簡単にですが項目をご紹介しています。メールアドレス機能については基準を作成していますので、こちらで紹介を行っている他のメールアドレスサービスと比較を行うことも出来ます。
*POPメール、IMAPメールのご利用は出来ません

メニュー
・WEB(ウェブ)メールについて
・運営会社の調査
・メールアドレス機能のまとめ
・exciteメールへのアクセス

WEB(ウェブ)メールについて

無料のメールアドレスサービスですのでお申込みいただければWEBメールの画面もご覧になれますが、こちらでも実際のWEBメール画面の画像を掲載しています。
無料サービスの場合、広告が掲載されますので広告の部分は赤く囲っています。exciteメールは掲載されている広告の数が多いようです。

WEBメールの画面サンプル メール受信一覧画面
WEBメールについてはこちらで利用している画面を表示してあります。
メールの件名をクリックするとメールの件名一覧は無くなり

下のWEBメールの画面サンプル、メール受信画面、メール送信画面のように
切り替わってメールの内容が表示されます。

excite 無料exciteメールアドレスの容量、機能説明

WEBメールの画面サンプル メール受信画面・メール送信画面
メールの送信と受信されたメールを閲覧した場合の画面は同じ構成です。

excite 無料exciteメールアドレスの容量、機能説明

exciteのWEBメール画面自体をメールソフトと
見立てて利用が出来ます

exciteメールのアカウントを利用したPOP(ポップ)メールの利用は出来ません。
その代わりにですが、他のメールアドレスでPOPメールがご利用出来る場合は
設定が必要ですが受信が出来ます。

excite 無料exciteメールアドレスの容量、機能説明

運営会社の調査:エキサイト株式会社について

exciteメールの運営会社についての調査です。exciteメールは1997年からメールアドレスのサービスを行っています。

社名
エキサイト株式会社
URL:http://corp.excite.co.jp/service/
資本金
32億3,399万7千円
設立
1997年8月4日
従業員
206名
取扱業務
ポータブル内のサービス以外にGarbo、Eレシピ、アトリエ、Beauty-Navi等




メールアドレス機能

メールアドレスの価格、機能については以下の通りになります。複数のメールアドレスサービスからメールの基準を設けて利用できる、利用できないという項目を作成し紹介しています。

メールアドレスご利用料金、個数、メールボックス容量など
メールアドレスアカウント名@excite.co.jp
取得出来るメールアカウント数1契約に1個
初期費用ありません
料金/年額ありません
メールボックス容量2GB
送信媒体、受信媒体パソコン、携帯、タブレット
利用形態WEBメールの利用が可能

記載内容はexciteメールのヘルプの閲覧や、実際の設定に記載されている内容をそのまま掲載、あるいはこちらの解釈で掲載しています。

添付ファイルと文章の最大容量10MBまで。1通のメールを複数の宛先に送信する場合、To,Cc,Bccで合計100件、かつ、宛先欄(To,Cc,Bcc)の文字数は合計1000文字まで送信できます。
メール転送届いたメールの内容を他のメールアドレスに転送します。1件のみメールアドレスの登録が可能です。
受付通知exciteメールにメールが届いたことを携帯端末及び他のパソコンのメールアドレスへ通知できる機能です。知らせる内容を日付、送信者、件名から選択できます。
ウイルスフィルターエキサイト フリーメール ガイドラインの方に以下の記載があります。当社は、コンピューターウイルスを検知・除去する目的で、本サービスを利用して送受信される電子メールを機械的にチェックする場合があります。
スパム(迷惑メール)対策記載がありませんのでフォルダ振り分けやメール受信拒否などの対処となります。
自動応答2017年7月22日~7月23日までと西暦月日を設定することが可能。
フォルダの作成フォルダを新しく作成することが出来ます。
フォルダ振り分け(自動)届いたメールを以下の条件で設定すると自動的に振り分けます。
宛先が
送信元メールアドレスが
件名が
CCが
条件:
を含む場合
を含まない場合
で終わる場合
から始まる場合
完全一致する場合
メール受信拒否入力に関しては、一からメールアドレスを入力する方法とドメインを選択する方法があります。登録件数制限はありません。
メール受信設定入力に関しては、一からメールアドレスを入力する方法とドメインを選択する方法があります。登録件数制限はありません。
未確認メール保持期限期限はありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする