リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

リンククラブドメインメール(LDM)のWEBメールに
画像添付メールを実際に送った際の内容をご紹介しています。

実際にご利用されている方は送られてきた
画像を閲覧するための操作手順の確認、

お申し込みを検討されている方は
リンククラブドメインメール(LDM)に

お申し込む前にメールに添付された画像の閲覧手順と操作内容の確認ができます。

画像ファイルの送信について
送信についてはYahooメールから送っています。
yahooメール(添付ファイル送信)→ リンククラブメール(添付ファイル受信)

画像を3種類、ファイル形式が違います
1:パソコンのキーボード画像 ファイル形式.bmp
2:パソコンのキーボード画像 ファイル形式.gif
3:パソコンのキーボード画像 ファイル形式.jpeg

WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

画像ファイルが届いた場合の操作手順

リンククラブドメインメール(LDM)WEBメールに画像ファイルが届いた場合、
画像はWEBメール上に表示がされます。

今回の画像についてはファイル形式.bmpですが、
ファイル形式.gif、ファイル形式.jpegの画像についても同じように表示がされます。

画像を閲覧するには
・メールの件名をクリックする
(受信メール一覧の下にプレビューが表示)

・メールの件名をダブルクリックする
(画面が切り切り替わって表示、または別ウィンドウで表示される)

この2つに分かれます。別ウィンドウで表示させるためには設定が必要です。

1:ユーザーインターフェース:白スキンの場合

白スキンというのはデザインです。リンククラブドメインメールに
お申し込みをおこなった直後はこの白スキンのデザインになっています。

メールの件名の下にメールの内容が表示されていますが、
これはプレビューと呼ばれる画面です。

WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

(1)画像が表示されている部分を拡大
WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

(2)右側のキーボード.gifという表示の下に
・表示 ・ダウンロード
という表示があります。

2:ユーザーインターフェース:黒スキンの場合

黒スキンも白スキンと同様にデザインですが個人設定→ユーザーインターフェース
という設定部分で白スキンから変更をおこなわないとこの表示になりません。

メールの件名の下にメールの内容と画像が表示されていますが、
これはプレビューと呼ばれる画面です。

WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

(1)右側に表示されている部分を拡大
黒スキンの場合も・表示 ・ダウンロード
という表示もありますが、
それとは別に、右側にファイルのアイコンが表示されます。WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

画像ファイルの場合は、このアイコンが表示されるメリットは
ほぼありません。







 3:表示をクリック、アイコンをクリックすると

白スキン、黒スキンの2つで表示されていた表示という文字をクリックした場合と
黒スキンのみのbmpというアイコンをクリックした場合は
表示画面が切り替わり、送られてきた画像のサイズで表示がされます。

通常は警告が出ないと思いますが、
たまたま警告が出ましたので今回は警告についての紹介をさせていただきます。

>表示をクリックすると画面が切り替わり、
以下の表示が出てくる場合があります。

画像の赤く囲っている部分の記載は以下の通りです。
WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合
警告! この添付ファイルはメールの宣言と一致しない種類という理由のため疑わしいです。送信者を信頼できないなら、悪意のある内容を含んでいるかもしれないのでブラウザーで開いてはなりません。
予測した種類: image/bmp (.bmp); 発見した種類: $found

(1)警告の表示について
ファイル形式.bmpの場合は警告の表示が出ましたが画像ファイルを
3つとも調べてみると警告が出る場合、警告が出ない場合に分かれました。
bmp形式のファイルで警告が出た理由についてはわかっていません。

1:パソコンのキーボード画像ファイル形式.bmpの場合警告が出る
2:パソコンのキーボード画像ファイル形式.gifの場合警告が出ない
3:パソコンのキーボード画像ファイル形式.jpegの場合警告が出ない

(2)警告の表示に関する調査

パソコンのキーボード画像ファイル形式.bmpに警告の表示が出た理由についての調査

「WEBメール $found」というキーワードでGoogle、bingで検索該当なし
「$found」というキーワードでGoogle、bingで検索該当なし

こういった結果になっています。

(3)警告の表示が出た場合の対処について
・とにかく表示というボタンをクリックする
今回はこちらが所持している画像をYahooメールを利用して送っていますので、
とくかく表示をクリックしています。

・ファイル形式を変えて改めて送ってもらう

・とにかく表示というボタンをクリックしない

(4)画像の表示とサイズについて
・とにかく表示というボタンをクリックした後

・警告が出ていないファイル形式.gif、ファイル形式.jpegをクリックした後

上記のようにパターンが2つありますがどちらとも以下の通りに表示がされました。
画像の表示サイズは送った方のサイズで表示されます。

WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

4:ダウンロードをクリックすると

WEBメールの画面下にダウンロードの表示が出ます。

WEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合
画像の赤く囲っている部分の記載は以下の通りです。

webmail.linkclub.jpからキーボード.bmpを開くか、または保存しますか?
ファイルを開く 保存 キャンセル

ファイルを開くというボタン、または保存というボタンをクリックしてください。

(1)リンククラブドメインメール(LDM)へのアクセス
下記のリンククラブという文字をクリックすると別ウィンドウが開き、
リンククラブの公式ページが表示されます。

リンククラブWEBメールyahooから画像ファイルの受信画面拡大整理番号3 リンククラブドメインメールWEBメール操作 画像の添付ファイルを受信した場合

(2)有料リンククラブドメインメール(LDM)とは
どんなサービス?

料金は?お支払い方法は?メールボックス容量は?メール添付容量は?メール転送は?POPメールの説明はある?独自ドメインの利用は可能?メールの拒否設定は?ウイルス対策は?提供会社情報は?をご紹介
有料リンククラブドメインメール(LDM)とはどんなサービス?

(3)有料リンククラブドメインメール(LDM)新規お申し込み登録から
ログインまでの手順

お申し込みに関する内容や注意点に関して説明をしています。
リンククラブドメインメール(LDM)については実際にメールアドレスを取得し

料金を支払い、設定など説明ページも作成しています。
今後、設定説明などを追加する予定です。

リンククラブドメインメール(LDM)新規お申し込み登録からログインまでの手順







フォローする