リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

リンククラブドメインメール(LDM)の新規登録をおこなう際の
手順を説明させていただいております。
実際にこちらでは、リンククラブドメインメール(LDM)サービスの

お申し込みをおこないmail@adomaru.comというメールアドレスを
取得し、WEBメールに関する情報などを

他のページで提供させていただいておりますので、
申し込む、申し込まない場合でも以下の内容に一度目を通してみて

他のサービスとの違いを見ていただければと思います。

リンククラブドメインメールへのお申し込みやアクセスは右から リンククラブ0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで
リンクラブにアクセスをおこなうと複数のサービスが表示されます。
その中から

(1)LDP(賢くキープドメイン)
(2)LDM(オリジナルドメインメール)
(3)LHX(プロフェッショナル向けレンタルサーバー)
(4)LHS(法人向けレンタルサーバー)

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

と4つのサービスがありますが、今回はLDMという表示をクリックしてください。







アカウントと独自ドメインの申し込み

LDMという表示をクリックすると以下のページが表示されます。
このページからお申し込みが始まります。

①と➁については下の説明をご覧ください。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

例としてadomaruというアカウントを入力しています。

①の部分について
①の部分は英文字、数字を自由に入力できますが
横にXXXXXX@という文字があります。

XXXXXX@は実際に取得をおこなうメールアカウントの部分になります。

そのためadomaru部分はある程度、文字数を短くしたほうがよろしいかと思います。
入力できる英数字半角、英文字は小文字で入力してください。

①入力例:
adomaru(可能)
adomaru-0(可能)
a-domaru(可能)
a-domaru-(不可能)
adomaru.0(不可能)
adomaruー0(不可能)

3:のメールアドレスの作成と個人情報の入力という部分で
XXXXXX@のXXXXXXを入力します。

②の部分について
②の選択をおこなうドメインによって1年ごとにお支払をする金額が違います。
以下の表を参考にお選びください。

 毎年734円(税抜).com、.info、.biz、.net、.org、.name
 毎年1,429円(税抜).mobi、.asia、.in
 毎年2,381円(税抜).cc .co .jp
 上記とは別に毎月96円がかかります。

この独自ドメイン部分の選択をおこなったら右の検索というボタンをクリックしてください。

2:登録が可能か検索をおこないます

(2-1)登録が可能な場合
(1)と(2)の入力後に検索ボタンをクリックした場合、
独自ドメインの登録が可能な場合は以下の表示が出ます。
次へというボタンをクリックしてください。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

(2-2)登録が不可能な場合
(1)と(2)の入力後に検索ボタンをクリックした場合、
登録が不可能な場合は以下の表示が出ます。

登録ができませんという表示が出た場合は
このページ内で再度、①と➁の入力をおこなってください。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

*ここでadomaru.netに変更をして手続きを進めます

 3:メールアカウントの作成と個人情報の入力について

(1)独自ドメインの登録が可能な場合、次へをクリックすると
メールアカウントの作成とドメイン(独自ドメイン)を
取得をされる方の個人情報の入力部分が表示されます。

(3-1)メールアカウントの作成
こちらの場合はmailという文字でメールアカウントの作成をしています。
この場合、mail@adomaru.netというメールアドレスが作成されます。
mailまたはe-mailなどの文字がおすすめです。0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

(3-2)個人情報の入力と独自ドメイン所持者情報の決まりについて
メールアドレス作成の下には独自ドメイン所有者情報の入力部分があります。
リンククラブのメールアドレスサービスの場合、ドメインを登録(取得)します。
ドメインは独自ドメインとも呼ばれていますが、

独自ドメインを所持する場合は犯罪抑止などの理由で

インターネット上に、独自ドメイン所持者の情報を公開しなければ

ならない決まりがあります。
独自ドメインを登録(取得)できるサービスでは

(1)独自ドメイン所持者の情報を代行してくる場合
(2)独自ドメイン所持者の情報を代行してくれない場合
があります。

以下の画像は、こちらがリンククラブメールでadomaru.netという

独自ドメインを登録した際の
ドメイン情報をhttps://ja.asuka.io/whoisというサービで検索した内容です。

氏名、住所、電話番号などが記載されていないか確認をしてみました。
リンククラブの場合は独自ドメイン所持情報の一部分のみを
代行してくるようで独自ドメイン所持者の氏名については

インターネット上で調べることができるようになっています。
こちらの住所や電話番号は記載されておりませんでした。

下の画像で赤く囲っている部分がこちらの氏名部分ですが
氏名の表示はローマ字形式です。漢字ではありません。

*この独自ドメイン所持者情報自体を調べる方は少ないかと思いますが
もし、氏名だけでも調べられて困ることがある場合は、

お申し込みの中断あるいは、申し込みを辞めてください。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで







(3-3)ドメイン登録情報 個人情報の入力について
上記の説明にあった内容になります。氏名、住所、電話番号などを入力していきます。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

入力をし終えたら、利用規約と取り扱いに同意するに
□マウスのカーソルを合わせてクリックし☑を入れてください。
その後、次へをクリックしてください。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

4:利用金額の表示とお支払い手続き

(4-1)利用金額の表示
ここでお支払いになる金額が表示されます。
今回は独自ドメインはnetを選択していますので、年間費に関しては734円になっています。

この場合、1年間にかかる費用は734円+(12か月×96円)です。

初回の申し込みだと896円ですが、次の月からは96円の支払いとなります。
また1年間後にドメイン年間維持費の734円も支払うことになります。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

(4-2)お支払い手続き
ご利用金額の表示がされている下はお支払いの入力手続きに入ります。
お支払い方法はクレジットカード、ジャパンネット銀行振替になります。

クレジットカードについて
利用ができるクレジットカードは以下の通りです
VISA Master DC JCB DINERS AMEX Nicos UFJ

入力内容について
(1)カード番号
(2)カードの番号
(3)カード有効期限
(4)有効期限年
(5)カード名義人

ジャパンネット銀行振替について
簡単な説明としては自動引き落としとなります。
ジャパンネット銀行に口座を所持していることが条件となります。

手続きには、ご自身が所持をおこなっている
ジャパンネット銀行の口座番号を入力します。

(1)JNB店番号*
(2)JNB口座番号*
(3)ご契約者氏名*
姓: 名:
姓: 名:
電話番号*

(4-3)お支払い手続きの入力後の確認
クレジットカードまたはジャパンネット銀行振替の入力後、
下に表示がされてある次へというボタンをクリックしてください。

5:入力内容の確認

入力をおこなった内容の確認を求められます。
問題がない場合は内容を確認の上、申し込むというボタンをクリックしてください。0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

6:登録の完了

お申し込みが完了するとユーザIDとパスワードが表示されます。
記載されているユーザーIDとパスワードを入力し管理ログインをおこないます。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

7:LDM管理ページへのログインとWEBメールアドレスへのログイン

リンククラブメールのWEBメールへのアクセス方法をご紹介します。

登録が完了したアカウントとパスワードを入力して管理室に入るという
ボタンをクリックしてください。0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

管理画面が表示されますがWEBメールアドレスを利用するためには
Mailログインというアイコンをクリックします。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

Mailログインという画面ではメールアドレスとパスワードを入力します。

0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで

これでWEBメール画面が表示されます。
リンククラブドメインメールへのお申し込みやアクセスは右から リンククラブ0 リンククラブドメインメール(LDM)新規登録とログインまで







フォローする