ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明です

ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明

エコノミープラン(おすすめです)(全容量:10GB)
エコノミープランはメールアドレスのみのご利用をお考えの方におすすめです。
ロリポップ公式ページでのエコノミープラン 詳細はこちら0 ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明です



エコノミープランメールアドレスの作成、利用について

お申込みをされる際にサブドメインを利用するということになりますが、そのサブドメインでメールアドレスは10個作成が出来ます。作成されたメールアドレスは削除を行い作り直すことも可能です。
エコノミープランの場合は1つの独自ドメインを設定すると20個作成出来ます。他のプランでは1つの独自ドメインで無制限にメールアドレスが作成が出来ます。メールサービスはプランによらずPOPメール、WEBメールともご利用可能です。

プラン名全体の容量1つのメールアドレスの容量申し込みで可能なメールアドレス作成数独自ドメイン登録数独自ドメインを利用したメールアドレス作成数
エコノミー解説10GB1GB10個20個20個
ライト解説50GB2GB10個50個無制限
スタンダード解説120GB2GB10個100個無制限
エンタープライズ400GB2GB10個無制限無制限

上記の各プラン名の解説をクリックすると別ウィンドウが開きます。こちらのサイトではエンタープライズプランの解説はありません。

エコノミープランでの独自ドメイン登録数について
独自ドメイン登録数は、たとえばfree.comという独自ドメイン取得し利用する場合を1個と考えてください。2個目はsyasinkan.infoというものを取得し利用するなど。この個数が20個までです。

エコノミープランの場合は1個の独自ドメインを取得して設定するとメールアドレスが追加で20個作れます。

エコノミープランのメールアドレスの最大容量
エコノミープランの場合、1つのメールアドレスの最大ボックス容量は1GBになります。
エコノミープランの場合は全体の容量が10GBになります。

例えば10個のサブドメインで作成したメールアドレスすべての容量が1GBに達したら容量の限界となりメールが受信ができなくなります。

独自ドメインを取得して設定しメールアドレスを20個作成した場合とサブドメインの10個と独自ドメインの20個あわせて=合計30個になり、30個のメール容量の合計が10GBになると容量が限界になります。

エコノミープランで実際にどんなメールアドレスが出来る?画像付き
サブドメインを利用するメールアドレスの作成は元々出来ますが、
独自ドメインを利用する場合は別途に費用がかかります。

エコノミープランのサブドメインを利用したメールアドレス10個

0 ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明です各メールアドレスの最大容量は1GBと表示されています

エコノミープランで独自ドメインを利用したメールアドレス4個(20個まで作成が可能です)

0 ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明ですエコノミープランの場合は1つの独自ドメインを利用することにより、さらに20個のメールアドレスの作成が可能ですが、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランでは1つの独自ドメインを利用すると個数の制限なしに作成(無制限)が出来ます。

*この画面では容量が表示されていません

サブドメインと独自ドメインで作成されたメールアドレス

0 ロリポップレンタルサーバー エコノミープランの説明です*この画面ではサブドメイン、独ドメ自ドメインのメールアドレスに容量が表示されています。

この画面ではメールアドレスが見づらいですがサブドメインのメールアドレスのみ表示、独自ドメインのメールアドレスのみ表示させることが出来ます。

メールアドレスの最大容量に達した場合の対処
各メールアドレスに届いているメールを削除されればメールの受信が可能になります。もしくはメールアドレス自体を削除してメールアドレスを再度作り変えることも可能です

エコノミープランでホームページを作成、運営について
データベースが利用できません、モジュール機能が利用できません。このデータベースはCMSと呼ばれるgoole、yahoo、bing等の検索結果の順位に反映されやすい構造のホームページ(WEBサイト)を作る際に不可欠です。モジュール機能は処理を早くする、表示を早くする機能を持ったプログラムのことです。

処理を早くする、表示を早くするといったこともgoole、yahoo、bing等の検索結果の順位に反映されます。かならず検索結果の上位にくるとは限りませんが利用すること、利用しないことでの差はあると思います。またロリポップはPHPプログラムの最新版を導入される時期も他のサービスと比べると比較的、早いほうです。



エコノミープランを選択した場合の費用です

1か月間契約を申し込んだ場合
(1)初回:初期費用:1500円+1か月間(1か月×月額費用100円)=1500円+100=
1600円+税金8パーセント=
最終結果:1728円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回1か月契約を更新する場合:1か月間(1か月×月額費用100円)=
100円+税金8パーセント=
最終結果:108円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

3か月間契約を申し込んだ場合
(1)初回:初期費用:1500円+3か月間(3か月×月額費用100円)=1500円+300=
1800円+税金8パーセント=
最終結果:1944円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回3か月契約を更新する場合:3か月間(3か月×月額費用100円)=
300円+税金8パーセント=
最終結果:324円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

6か月間契約を申し込んだ場合
(1)初期費用:1500円+6か月間(6か月×月額費用100円)1500円+600円=
2100円+税金8パーセント=
最終結果:2268円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回6か月間契約を更新する場合:6か月間(6か月×月額費用100円)=
600円+税金8パーセント=
最終結果:648円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

12か月間契約を申し込んだ場合
(1)初期費用:1500円+12か月間(12か月×月額費用100円)1500円+1200円=
2700円+税金8パーセント=
最終結果:2916円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回12か月間契約を更新する場合:12か月間(12か月×月額費用100円)=
1200円+税金8パーセント=
最終結果:1296円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

24か月間契約を申し込んだ場合
(1)初期費用:1500円+24か月間(24か月×月額費用100円)1500円+2400=
3900円+税金8パーセント=
最終結果:4212円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回24か月間契約を更新する場合:24か月間(24か月×月額費用100円)=
2400円+税金8パーセント=
最終結果:2592円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

36か月間契約を申し込んだ場合
(1)初期費用:1500円+36か月間(36か月×月額費用100円)1500円+3600=
5100円+税金8パーセント=
最終結果:5508円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

(2)次回36か月間契約を更新する場合:36か月間(36か月×月額費用100円)=
3600円+税金8パーセント=
最終結果:3888円+クレジットカード、銀行、コンビニ等での支払い手数料

フォローする