ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ムームードメインのメールアドレスサービスを利用するにはムームードメインで独自ドメインを取得しなければなりません。ムームードメイン(価格変動)+ムームーメール(600円)の利用となります。

ムームードメインのメールサービスはメールアドレスを複数作れる+全体の容量は30GB、WEBメール、POPメールともご利用出来ます。

このページで表示されている画像はすべて拡大できますので、画像をクリックしてご覧ください。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ムームードメインに新規登録を行います

まずはムームードメイン-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用しますで会員登録を行います。ムームードメインの場合はお名前ドットコムと違い先に会員登録を行います。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

メールアドレスとパスワード
(1)ご自身のメールアドレスでメールが届くメールアドレスを入力してください。ドメインを購入された場合は確認のメールが届きます。yahooメールやexciteメールやGmailなどのでも登録が可能です

(2)次にパスワードになります。パスワードを作って入力してください。作成されたパスワードはメモ帳などにメモをお願いします。

入力をし終えたら●●を押してください。クマのマスコットが表示されると
新規登録は終了です。メールアドレスにメールが届いていますのでご確認ください。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

(1)コントロールパネルにアクセスします

方法1:新規登録時(ログイン状態の場合)に届いたメールにコントロールパネルにアクセスするURLが表示されていますのでそちらをクリックします。

方法2:新規登録時のメールアドレスとパスワードを利用しログインを行います。その後に歯車の画像にカーソルを合わせてください。コントロールパネルとログアウトの表示が出ます。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

手順1:ユーザー情報登録の入力(必要)
このユーザー情報はムームードメインのみで利用されるもので独自ドメインを取得するのには必須です。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

手順2:個人情報の入力例です
例として山田太郎にしています。個人の方はこちらで入力しているスペース部分をご入力ください。すべての入力を終えたら水色の「更新ボタン」を押してください。ユーザー登録情報を更新して会員登録及び個人情報の登録は終了です。個人情報はwhois公開情報に使用されますが、代行でムームードメインの会社情報を公開出来ます。 

情報公開の代行を選択する必要があるところはまだ下の方になります。その選択については説明をしています。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します
whois公開情報(個人情報)は代行(無料)をご利用ください。
独自ドメインを取得された場合whois公開情報と呼ばれるものに従わなければなりません。このwhois公開情報は独自ドメインの所有者はインターネット上に個人情報を載せる必要性があるというものです。個人の場合はwhois公開情報代行というサービスをご利用します。ムームードメインの会社情報をwhois公開情報として代わりに表示させるサービスです。
*ムームードメインの場合はwhois公開情報代行が無料です。

独自ドメインの所有者が犯罪を犯す場合があります。
ムームードメイン側も独自ドメインの所有者が犯罪などを犯すと独自ドメインを管理している協会から注意や警察から捜査を受けることになります。犯罪をおかした場合などは、そのドメインの所有者の情報を警察などに教える必要がありますので個人情報を入力することになります。

犯罪例としてはドラッグの販売やフィッシングサイトなどです。

(2)独自ドメインの価格を確認してください

手順1:取得という表示にカーソルを合わせる
まず左上に表示されてある取得という表示にカーソルを合わせてください。
-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

手順2:価格一覧表をクリック
その際に価格一覧表が出てきます。価格一覧表をクリックします。
-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

手順3:取得費用と更新費用を把握する
そちらでご自身が取得されたい独自ドメインの価格を
把握してください。1年目は初めて取得する場合の金額、更新は2年目になります。移管は他から独自ドメインをムームードメインに移す場合の金額です。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ホームページの表示に利用したい。どういったドメインが良い?
jpは個人でも購入が可能ですが基本的には会社や団体向けです。ホームページの表示にご利用される際はcom、.net、.info、bizがgoole等の検索で、よく見かける独自ドメインですのでそちらをおすすめします。一般的に見られないドメインをホームページの表示に利用すると閲覧者に警戒される可能性もあります。

しかし、独自ドメインの費用は押さえたい、とりあえず1年間は安い独自ドメインを利用したい方には他の独自ドメインでも良いと思います。日本語の独自ドメインは設定に利用できないレンタルサーバーを利用した場合は、あるかもしれませんので控えたほうがいいかと思います。

メールアドレスの表示に利用したい。どういったドメインが良い?
メールアドレスにご利用されたい場合は、日本語以外の独自ドメインならどのドメインでも良いと思います。ムームードメインが取り扱っている独自ドメインの中にはred、pink、black 、emailなど興味をそそるドメインもあります。

(3)独自ドメインが決まったら

手順1:ドメイン名検索に移動する
独自ドメインの価格表示からは独自ドメインの取得が出来ませんので、独自ドメインの価格はメモなどの記入しておくことをおすすめします。ムームードメインのトップページの左上にあるムームードメインのロゴをクリックしてください。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

手順2:ドメイン名を入力してみる
この画面が表示されたらドメイン名を入力してみます。ドメイン名の例としてhomepageというドメイン名を入力して検索ボタンを押してみます。ホームページとメールアドレス両方で使用されたい場合はドメイン名をよく考える必要があります。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

homepageというドメイン名を利用したホームページの表示

http://●●●.comhttp://homepage.com
http://●●●.infohttp://homepage.info
http://●●●.nethttp://homepage.net

homepageというドメイン名を利用したメールアドレスの表示

▲▲▲@homepage.com(▲部分はメールアドレスを作成する際に、英数字などで文字を決めます)mail@homepage.com
▲▲▲@homepage.info(▲部分はメールアドレスを作成する際に、英数字などで文字を決めます)mail@homepage.info
▲▲▲@homepage.net(▲部分はメールアドレスを作成する際に、英数字などで文字を決めます)mail@homepage.net

ドメイン名homepageを検索した結果
独自ドメインの横に×が表示されている場合は既に利用されています。この場合、ほとんどに×がついています。独自ドメインは日本だけではなく世界中で利用されており.comや.netの利用者は世界中にいます。日本やどこかの国のだれかが取得しているようです。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ドメイン名が取得されていた場合の対応
独自ドメインの横に●が表示されている場合は独自ドメインを取得することが出来ますが×が表示された場合は取得できません。その時の対応です。

(1)ドメイン名にhomepage177など英数字を追加して検索して●になればドメインを取得する。
(2)homepageのままで取得したい場合は●がついている独自ドメインを取得する
(3)まったく違うドメイン名を考える
この3パターンになります。

手順3:独自ドメインを取得します
ご自身が取得したい独自ドメインの横に●が付いていた場合、丸の部分を押してください。
*今回は全く違うドメイン名:domain-mail ドメイン:.infoを取得します(こちらの事情です)

この場合はinfoの横の緑色で表示されている●をクリックします。
ホームページに利用した場合:http://domain-mail.info
メールアドレスに利用した場合:▲▲▲@domain-mail.info

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

(4)独自ドメイン設定の表示

●を押した後に独自ドメインに関する表示が出てきますのでこちらで説明をしています。お読みください。実際どのような表示があるかは下のほうに画像があります。

*ムームーメールについては既に申し込んでいますので今回は外させていただきます。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

whois公開情報
個人の場合はwhois公開情報代行(無料)をご利用ください。ムームードメインの会社情報がインターネット上に掲載されます。
会社のホームページの表示にご利用される場合は、会社の住所、会社名は公開してください。

ネームサーバー
ムームードメインのままにしておいてください。メールサービスのご利用者はムームードメインのままにしておくと設定がスムーズです。独自ドメインのお申込み後でも、変更が出来ます。

ムームーメール
ムームーメールをご利用されたい方はココでチェックを入れてください。
ムームーメールはドメインのお申込み後でも、ご利用が出来ます。

お支払い
ドメインの契約年数やお支払い方法はお任せいたします。

クーポンについて
クーポンはありません。

自動更新設定
自動更新にするより、まずは1年間ご利用されてみることをおすすめいたします。

お支払い方法:クレジットカードを選択した場合
クレジットカードは登録しておいたほうが便利が良いですが、クレジットカードの番号が流出されないとは限りませんのでクレジットカードの番号の登録はしないほうをおすすめします。

すべて確認をされたら
緑色の「次のステップ」という表示を押してください。

(5)連携サービスについて
オレンジの取得するという表示を押した後に、これはどうですか?と他のサービスがご紹介されています。他のサービスについては後でもお申込みができます。下の方に表示されている緑色の「次のステップ」という表示を押してください。

(6)内容確認について
ドメイン設定(3)で選択した内容が表示されています。問題がなければ利用規約をお読みになってチェックを入れてください。利用規約にはムームードメイン、ムームーメールの両方にチェックを入れてください。ムームーメールを使用しない場合もチェックは入れてください。
オレンジ色の「取得する」という表示を押してください。

(7)これで終了です
この画像が表示されたら、今度は会員登録に利用したメールアドレスに確認のメールが届きます。メールの内容に認証のためのURLが表示されている場合はそちらをクリックして認証を行ってください。

-290x300 ムームードメインで独自ドメインを取得しメールサービスを利用します

ムームードメインで独自ドメインとメールサービスにお申込みをされたら
今度は実際にメールアドレスを作成する手順を作成しています。こちらをご覧ください。

フォローする