有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明

SmougMailとはどんなサービス?

年間の費用が1,000円(税別)と、こちらで紹介している中では安いメールアドレス専門サービスでメールボックス容量も5GBと多く無料版のメールアドレスサービスもありますので一度どんなサービスかご利用されてみるのおすすめです。ご利用についてはパソコン、スマートフォン、タブレットに対応でアイフォンからのご利用については記載がありませんでした。

Smoug-Mail 有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明

ご利用は無料サービスの場合、メールの受信のみ
無料版はWEBメール受信、POPメール受信のみ、有料版でWEBメールの送受信、POPメールの送受信が行えるといったシステムになっています。容量も無料版は50MBですが、有料版は5GBです。







SmougMailへのアクセス
SmougMail
上記のSmougMailという文字をクリックすると別ウィンドウが開きSmougMailの公式ページが表示されます。

WEBメール、POPメールなどのメールアドレスの機能をご紹介

簡単にですが項目をご紹介しています。メールアドレス機能については基準を作成していますので、こちらで紹介を行っている他のメールアドレスサービスと比較を行うことも出来ます。

メニュー
・WEB(ウェブ)メールについて
・POP(ポップ)メール、IMAP(アイマップ)メールの設定について
・お支払い方法と解約方法
・運営会社の調査
・メールアドレス機能と価格のまとめ
・SmougMailへのアクセス

WEB(ウェブ)メールについて

SmougMailは無料版と有料版に分かれていますが無料版のWEBメールサービスではメールの送信は不可能で、メールの受信のみ可能なサービスです。

無料版WEBメールは受信のみ
有料版WEBメールは送信と受信が可能

有料版でWEBメールを利用したいといった方は一度、無料版でWEBメールの画面をご覧になられてください。下では実際に無料版を申し込んで閲覧したWEBメールの画面情報を掲載しています。

WEBメール画面サンプル メールの受信
このWEBメールの画面は無料版のものです。無料サービスの場合、広告が掲載されますので広告の部分は赤く囲っています。SmougMailは掲載されている広告の数が少ないようです。

有料版でも送信が可能になるだけで受信に関して我同じ画面の構造だと思います。2年ほど前に利用したことがありましたがWEBメールの画面構造はこういった感じではなかった気がしますが・・・。

メールの件名が真ん中辺りにあり、メールの件名をクリックするとメールの内容が右側に表示されます。

またファイル送信で画像を何度かSmougMailのメールアドレスに送信をしてみましたが、画像が表示されませんでした。

Smoug-Mail 有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明

WEBメール画面サンプル メールを送ろうとした場合
無料版のみを利用してみていますのでメールの送信はこの場合出来ませんが送信画面を閲覧することは出来ます。メールの送信画面はメールの受信画面と違い一般的なものです。

Smoug-Mail 有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明

POP(ポップ)メール、IMAP(アイマップ)メールの設定に
ついて

SmougMailは無料版と有料版に分かれていますが無料版のPOPメールサービスでは

メールの送信は不可能で、メールの受信のみ可能なサービスです。

無料版POPメールは受信のみ IMAPメールは利用自体が不可能
有料版POPメールは送信と受信が可能 IMAPメールは送信と受信が可能

Smoug MailではPOPプロトコルを利用した設定、IMAPプロトコルを利用した設定が
記載されていますが、設定に必要な基本情報だけが掲載されているだけです。

Outlook Express、Outlook 2000・Windows outlookなど各メールソフトの設定説明というのが、まったくありません。

この情報だけでも問題はないのですがメールソフトによっては掲載されていない設定を選択しなければいけない場合もありますので設定に時間がかかる場合もあるかもしれません。

Smoug-Mail 有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明

運営会社の調査:記載がありません

Smoug Mailは2003年からメールアドレスのサービスを提供しているようですが
会社名、会社の住所などの記載がありません。
インターネットによる一般消費者の国内業者からの商品の購入取引(この場合はメールアドレスサービス)について、特定商取引に関する法律が適用され表示を行うべきとは考えられますがサービス上、途中で解約を行っても返金行為がないため記載がないのかもしれません。

途中解約で返金されないというサービスはインターネット上に多くあります。インターネット上のサービスの場合、途中解約で返金に応じるといったサービスのほうがまれとなっています。こちらの推測ですがSmoug Mailは個人の方の運営だと思います。

社名
記載がありません
URL:
記載がありません
資本金
記載がありません
設立
記載がありません
従業員
記載がありません
取扱業務
記載がありません

お支払い方法と解約方法

お支払い方法は銀行振込・クレジットカード(PayPal利用)の2通りです。お支払いに関して年間単位のお支払い以外に1か月単位でお支払い出来る可能性があるのですが、具体的な内容が記載されておりません。

解約方法は退会フォームから申請されたのち該当処理後、削除予定に組み込まれます。この間に送られたメールは、送り主に容量制限越えのエラーを返します。一定期間後に、登録情報を含めて削除となります。アカウント登録・悪用・削除と言った不正運用を防止するため、即時削除は行っておりません。

Smoug-Mail 有料、無料SmougMail(格安)容量、機能、料金説明







メールアドレス機能と価格のまとめ

メールアドレスの価格、機能については以下の通りになります。複数のメールアドレスサービスからメールの基準を設けて利用できる、利用できないという項目を作成し紹介しています。

メールアドレスご利用料金、個数、メールボックス容量など
お試し利用について無料版がありますのでそちらをご利用ください
*無料版はメールの受信のみです。
メールアドレスアカウント名@smoug.net
取得出来るメールアカウント数1契約に1個
初期費用ありません
料金/年額1,000円(税別)
メールボックス容量無料版は50MB、有料版は5GB
独自ドメインの利用ご利用できません
送信媒体、受信媒体パソコン、携帯(スマートフォンのみ)、タブレット
利用形態
無料版WEBメール受信、POPメール受信
有料版WEBメール送受信、POPメール送受信

記載内容はSmougMailのヘルプの閲覧や、実際の設定に記載されている内容をそのまま掲載、あるいはこちらの解釈で掲載しています。

添付ファイルと文章の最大容量今回はWEBメールでメールを受信するテストを行った際に画像を添付して、こちらのメールアドレスに送りましたが画像の閲覧ができませんでした。しかし添付ファイル+文章の合計は送信、受信とも50MBまでという説明があります。
メール転送メールの転送が出来るといった説明がありますが、無料版の場合だとメールの転送先を設定する項目が見当たりません。
受付通知説明がありません
ウイルスフィルターご利用が可能です
スパム(迷惑メール)対策ご利用が可能です
自動応答説明がありません
フォルダの作成説明がありません
フォルダ振り分け(自動)説明がありません
メール受信拒否説明がありません
メール受信設定説明がありません
未確認メール保持期限期限はありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする