gooメール料金2,520円、評価、WEBメールサンプル画像付き

NTTレゾナントが運営をおこなうgooメールとは?

総合ポータルサイトのgooが提供されているメールサービスで無料版については2015年に終了し今は有料版のみのサービスになっています。

gooメールとは?

メールボックス容量 10GB

  1. メールボックス(ディスク容量)の使用状況はWEBメールの画面でご覧になられます。
  2. メールの保存期限は一切ありません。
  3. メールを削除する。
  4. アドレスブックの登録内容を削除するなど。

3,4などをおこなうことでメールボックス(ディスク容量)が元に戻ってきます。

送信容量について
  1. 送信可能なメールサイズは100MB(メール本文・添付ファイル含む)までですが、ファイルは添付時の処理で容量が大きくなります。
    そのため、添付可能なファイルサイズの目安は最大70MBです。
  2. メールソフトを利用する場合の送信可能なメールサイズは約7MB(メール本文・添付ファイル含む)です
受信容量について 説明がありませんでしたので恐らく100MBまで
1度の申し込みで取得ができるメールアドレス 1個です。別に契約をおこなうことで複数のメールアドレスを取得できます。
メールカウント アカウント名@goo.jp 例:yamada@goo.jp
WEBメール機能 WEBメールについての詳細は説明および画像で紹介をおこなっています。

  1. 新規ウィンドウプレビュー(gooメールではダブルクリックで動作)
  2. 受信拒否設定(gooメールでの名称:迷惑メールブロック)
  3. 自動返信
  4. 自動転送
  5. メールの検索
  6. アドレス帳登録(gooメールでの名称:アドレスブック)
  7. フィルターを利用したメールの自動振り分け、
  8. 外部アカウント設定
  9. フォルダの作成
  10. 署名
メールソフトもしくは他社設定 SMTP、POP・IMAP設定の利用が可能
デバイスの対応について パソコン、スマートフォンやタブレット端末でもご利用が可能
迷惑メールフィルターについて gooメールに送られるメールを迷惑メールのデータベース(ブラックリスト)と照らし合わせ、迷惑メールか、そうでないかを自動的に判定し、迷惑メールと判定されたメールは、『迷惑メール』フォルダに振り分けられる仕組みです。
メールの本文(添付ファイルを含みます)を機械的に解析をおこなっていますので、誤って迷惑メールでないものに対しても迷惑メールと判断することがあり、判断されたものが自動で削除されないように迷惑メールフォルダの方に移動をおこなっています。
ウィルスチェックについて ウイルスチェックはgooメールアドレスごとのメール送受信時に自動的にチェックを行いウイルス対策ソフトのデータベースと照らし合わせることで、gooメールのウイルス感染を常時監視および自動駆除をおこなっています。
送信をおこなったメールのセキュリティについて gooメールでで取得をおこなったメールアドレスからGmailのメールアドレスに送信をおこないメール内容の暗号化のチェックをおこなっています。結果はこちらのページの一番下に記載しています。
推奨環境
  1. パソコン:Windows 7/ 8.1/ 10 ・Mac OS X 10.12/ 10.13/ 10.14
  2. ブラウザ:Internet Explorer・Microsoft Edge・Google Chrome・Firefox・Safari
  3. スマートフォン版 OS:Android 5.0/ 5.1/ 6.0/ 7.0/7.1/ 8.0/ 8.1/ 9.0/10.0
  4. アイフォン版 OS:iOS 11.4/ 12.2/ 13.1 iPadOS 13.1
  5. ブラウザー:Android:Google Chrome
  6. ブラウザー:iOS:Safari

運営会社がどういったものなのか、わかりにくい場合は会社の情報を調べて掲載をおこなっています。

会社の存在確認
NTTの子会社でウィキペディアにも記載されています
設立日/住所/ 資本金
メールサービスの開始日の記載はありませんでしたが会社自体の設立日2003年 12月になります。/〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー/71億8千万円
従業員数
約470名
取扱業務
  1. BtoC(サービスポータルサイト goo、OCN運営、gooのスマホ、NTT-X Store)
  2. Platform(検索・プラットフォーム、検索関連技術・AI、地図、O2O、テクノロジーアドテク)
  3. Solution(トータルウェブソリューション事業、AIソリューション事業、検索ソリューション事業、防災ソリューション事業、Remote Testkit、デジタルマーケティング事業)
gooメールの利用について
実際に申し込みをおこなって情報を掲載しています。

お申し込み、料金、メールアドレスの作成まで

gooメールサービスを利用してメールアドレスを作成するためには

  1. gooにアクセスをおこなってgooIDの新規登録をおこないgooIDとパスワードを利用してログインしgooメールにアクセスをおこないgooメールの申込みをおこないます。gooメール お申し込みが綿
  2. gooメール 月額料金191円(税込210円) 毎月お支払いをおこなうシステムです。年間費用は2,520円(税込み)になります。1年分をまとめて支払うことはできません。メールボックス付きのメールアドレスの利用のみです。初回購入(申込み)に限りのその月はメールの月額使用料金を要求されません。申込みをおこなうなら月の始めがお得となります。
  3. gooアドバンスパッケージ 月額料金277円(税込304円) 毎月お支払いをおこなうシステムです。年間費用は3,648円(税込み)になります。1年分をまとめて支払うことはできません。メールボックス付きのメールアドレスの利用とブログ(gooアドバンスパッケージ)を利用できるセットになります。初回購入(申込み)に限りのその月はメールの月額使用料金を要求されません。申込みをおこなうなら月の始めがお得となります。

お支払い手続きには

  1. クレジットカード払い(VISA/Master/JCB/Diners/AMERICAN EXPRESS)
  2. ちょコム(ポイントをコンビニ決済、クレジットカードで購入)

gooメール メールアドレスの利用申し込み時の購入画面

  1. クレジットカードのお支払いの場合は例として例としてVISAのセディナカードの場合はセディナのWEBサイトに登録をおこなうことが必要になります。そのセディナのWEBサイトにログインをする際のパスワードを入力する必要があります。
    gooメール クレジットカード払い手続きの注意点

メールアドレスの作成

  1. お支払い手続きをおこなった後に再度gooメールにアクセスしメールアドレスの登録という表示をクリックするとメールアドレスの作成が可能となりアカウント部分、パスワードを決めることができます。

gooメール メールアドレスの作成画面


gooメールではオリジナルWEBメールをご利用できます

gooメール独自で開発がされた、もしくはベースがあるかもしれませんがオリジナルのWBEメールがご利用できます。WEBメールはシステムによっては、この機能の利用できない・この機能は利用できる、設定がしやすい、設定がしにくいというものがありますので送受信画面や設定画面を画像付きで紹介をしています。

メール作成(テキスト、HTML)、添付のアップロード、送信済みの表示

メール作成時の添付ファイルについて

まだ送信できる可能性もありますが添付ファイルは11個までは送れることを確認しています。メールの送信容量はテキスト+添付ファイルを含めて100MBまでとなっています。複数のファイルをアップロードされる際にはファイルの選択をある程度おこなってからOKをクリックされた方が一度にアップロードができます。

gooメールWEBメール 添付ファイルアップロード画面

メールの作成画面:テキスト形式の場合

  1. メール内にリンクをおこなうことはできません
  2. メール内に画像を挿入することはできません
  3. 署名を入れることができます
  4. 優先度を高、標準、低と変更できます
  5. 添付ファイル名、ファイル形式、サイズが表示されますgooメールWEBメール テキスト形式のメール作成画面

メールの作成画面:HTML形式の場合

  1. メール内にリンクをおこなうことができます
  2. メール内に画像を挿入することはできません
  3. 署名を入れることができます
  4. 優先度を高、標準、低と変更できます
  5. 添付ファイル名、ファイル形式、サイズが表示されます
  6. その他に太文字や文字の色を変更するなどgooメールWEBメール HTML形式のメール作成画面

Gmailで受信をおこなった場合の例:
添付ファイルはJPEG イメージ (.jpeg)、Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)、Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (.pptx)、Microsoft Word 文書 (.docx)

gooメールWEBメールから送信されたメールの受信画面

メール送信済み一覧

  1. 宛先、件名、添付ファイルがある場合はマークが表示、サイズ、日付gooメールWEBメール送信済みメール一覧
  2. 送信済みメール詳細gooメールWEBメール送信済みメール詳細画面

受信メール、アドレスブック、検索機能

メールの受信一覧

  1. 左から□、フラグ、差出人、件名、サイズ、日時(当日は午後6時などの表示、他は2021年01月30日などの表示
    gooメールWEBメール受信一覧画面
  2. メールの件名などに対して右クリックをおこなっても削除などの項目は表示されません。gooメールWEBメール 右クリックをした際の画面

アドレスブック

  1. アドレス帳登録の登録になります。

gooメール WEBメール送信相手のメールアドレス登録

検索について

  1. メールの検索をおこなうことが出来ます。gooメールWEBメール検索フォーム
  2. 検索条件の設定をおこなうこができます。
    gooメール WEBメール検索設定画面

WEBメールの受信一覧での操作

差出人の横の左に□がありますが☑を入れた場合は以下の表示がされます。以下の画像については何が表示されるか合成にしてあります。

  1. 返信(返信、全身に返信、転送)
  2. 削除
  3. 移動(受信箱、)フィルタを作成することによって自動で移動させることも可能です
  4. 迷惑
  5. タグ
  6. 必着(Fromを登録、件名を登録、宛先を登録)
  7. その他(既読にする、未読にする、ヘッダと本文を表示、フラグをつける、フラグをはずす、新しいフィルターの設定)
    gooメールWEBメール メール詳細画面1

受信メールの詳細 メールの詳細画面

  1. 設定の一覧の分割表示(上下に分割・左右に分割 分割しない)によって表示が変わります。以下は分割をしないという設定時の表示です。gooメールWEBメール 受信をおこなったメール詳細画面2

受信メールの詳細 添付ファイルがある場合

  1. ファイル名、ファイル形式、容量が表示されます。ファイル名をクリックするとダウンロードが始まります。gooメール自体はダウンロードがおこなわれても、ダウンロード先のフォルダからファイル名をクリックをおこなう必要がありますが、
  2. ブラウザは右上にダウンロード経過が表示されダウンロードが完了すると表示をおこなうことが可能です。
  3. ブラウザは左下にダウンロード経過が表示されダウンロードが完了すると表示をおこなうことが可能です。
  4. 送られてきたメールに画像が挿入されていた場合は画像も表示されます。画像が表示されない場合は設定の変更をおこなう必要があります。
    gooメール WEBメール添付ファイル受信画面

Gmailで受信をおこなった場合の例:

  1. 添付ファイルはJPEG イメージ (.jpeg)、Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)、Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (.pptx)、Microsoft Word 文書 (.docx)gooメールWEBメール 添付ファイルダウンロード後

WEBメールの設定(一部を画像付きで説明)

  1. メールアカウント:メールアドレス変更というボタンがありますが、変更をおこなうことはできませんという説明にたどり着きます。
  2. メールアカウント:パスワードを変更(再設定)をおこなうことはできます。gooメールWEBメール メールアドレス変更、メールパスワード変更
  3. メールの表示形式 可能な場合テキスト) *初期設定のテキスト形式の設定のままの場合、HTML形式(Gmailのリッチテキストも含む)のメールを受信した場合は改行をおこなって送信された文章でもgooメールで受信をおこなった際には改行がされていない状態で表示されます。HTML形式に変更をおこなうことをおすすめします。
  4. メール(メッセージ、スレッド)
  5. ディスプレイネーム 表示名、メールアドレス)
  6. 一覧の分割表示(上下に分割・左右に分割、分割しない)上下分割の場合は受信メール一覧部分の割合を変更するなどの動作はできません。左右に分割の場合でも左右の割合を変更するなどの動作は出来ません。以下の画像のように表示割合が固定されています。gooメールWEBメール 分割表示例
  7. スニペット表示(する、しない)
  8. 一覧でのメッセージ操作(すぐに既読する、既読しない)
  9. ハイライト通知(する、しない)
  10. 画像の自動ダウンロード(する、しない)
  11. ダブルクリックで新規ウィンドウプレビュー(する、しない)
  12. 自動返信メッセージ(返信しない、返信する)gooメールWEBメール 自動返信設定
  13. メール作成(HTML形式 フォント、サイズ、色・テキスト)
  14. アドレス自動保存(する、しない)
  15. オートコンプリート(する、しない)
  16. プレフィックス(する、しない)
  17. 署名
    gooメールWEBメール 署名設定
  18. フィルター管理
    gooメールWEBメール 自動メール振り分けのフィルター設定
  19. 迷惑メールブロックサービスgooメールWEBメール 迷惑メールブロックサービス設定gooメールWEBメール 迷惑メールブロックサービス 差出人設定
  20. 自動転送設定 受信をおこなったメールを他社のメールアドレスに転送をおこなえます。
    gooメールWEBメール 自動転送設定
  21. 表示
    gooメールWEBメール 表示設定
  22. インポート/エクスポート 他社のメールアドレスの設定をおこない受信をすることができます。gooメールWEBメール インポート/エクスポート



gooメール 個人的な評価としては5段階中4 評判や口コミは?

gooメールの検索をおこなうとひどいという検索ワード、史上最悪のリニューアル(投稿時期は2019/04/04)といった内容のページが作成されているところがありますがGmail以外のWEBメールで利用がしやすいというのあまりないという事実もあります。

WEBメールの初期設定をそのままでは利用できないと個人的には思いました。設定は変えた方が良いと思います。また各設定については簡単な所もありますが、面倒と思える複雑な部分もあります。メールソフトの設定の説明が簡単に見つけられませんのでGoogleなどで検索をおこなうか、こちらの設定方法をご覧ください。

以下は機能改善の履歴です。

SHIFTキーによる選択等の機能改善についてのお知らせ(2019/9/10) メール一覧画面にてShiftキー、CTRLキーによるメール選択をできるようにしました送信済みメールフォルダの一覧表示にて、差出人表示を宛先表示に変更しましたメール作成時、宛先欄へ複数のメールアドレスをコピー&ペーストで入力できるようにしましたポップアップウィンドウで複数のメールを開けるようにしました

機能改善についてのお知らせ(2019/5/30)「読み込み中」のメッセージが表示される頻度を少なくしました(スマートフォン版)チェックBOXの反応範囲を広くしましたタブレットでWebメールを表示する際、縦表示の場合はスマートフォン版、横表示の場合はPC版を表示するようにしました新規メール作成時に表示される「件名」入力欄のデザインを変更しました

メール表示や各種処理速度改善について(2020/5/19)日頃よりgooメールをご利用いただき誠にありがとうございます。以下の項目について、皆さまからのご要望を受け、改善いたしました。ローディング画面のデザインを変更し読み込み中でもメールが読めるように変更しました。(3月に実施済み)
メール表示や各種処理のサーバリクエスト処理を変更し描画速度を改善しました(2020年5月19日実施)
今後ともgooメールをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします

不明な点:

メールの印刷をおこなう場合は正常に印刷がおこなえるかどうかは、こちらではわかりません。

暗号化とセキュリティについて:

  1. gooメールで作成をおこなったメール内容をGmailで受信しメールの内容が暗号化がされていたのかを確認をしました。標準的な暗号化(TLS)が利用されています。
  2. SPF設定はおこなわれています。SPF設定が行われていない場合、セキュリティの高いメールサービスに送信をおこなうと迷惑メールと判断されてしまう可能性が高くなります。

口コミや利用者の意見を探したい場合:

  1. gooメールの場合はツィッターでも投稿がありますのでご意見を参考にできます。
  2. gooメール – Twitter検索 / Twitter






コメント