ムームーメールアドレスをGmailで送受信、機能、操作説明

ムームーメールはGMOペパボ株式会社が運営をおこなっているサービスでムームードメインで取得をおこなった独自ドメインを使用してメールアドレスの作成をおこないます。作成できるメールアドレスの数は無制限、容量は30GBまで。ムームーメールはオリジナルのWebメールが利用可能できますが

今回は作成をおこなったムームーメールアドレスの利用方法としてGmailへの送信受信設定をおこなうという方法機能説明メリット、転送メール設定との違いも含めてご紹介しています。

また設定にはGmailのアカウントの取得をおこなう必要がありますので取得をおこなっていない方は、Google アカウントの作成(無料)をの手続きおこなってください。Gmailのご利用自体も無料です。既に●●●@gmail.comというメールアドレスを取得済みの方はGmailでの設定がおこなえます。

ムームーメールアドレスを利用したGmailへの転送メールおよび送受信設定

ムームーメールアドレス Gmailの送受信設定

以下は受信設定の機能(メリットも含める)説明です。

  1. 受信設定だけをされることも可能です。(転送設定はされない)(送信設定はされない)
  2. ムームーメールサーバーからメールの受信をGmailでおこないます。
  3. Gmailで受信されたメールをムームーメールサーバーに残さない設定もおこなえます。
  4. ラベルの設定をおこなえばムームーメールアドレスに届いたメールとGmailのメールアドレスに届いたメールの区別がメール一覧のタイトル部分で判断できるようになります。(ムームーメールのWEBメールで設定がおこなえる転送メールではこちらは出来ません)
  5. メールの受信が遅い場合、メールの受信をいますぐに確認されたい場合はムームーメールサーバーにメールが届いてるかメールを今すぐ確認するという行動がとれます。(ムームーメールのWEBメールで設定がおこなえる転送メールではこちらは出来ません)
  6. ムームーメールサーバーから受信をおこなったメールに返信をされた場合、相手に表示されるメールアドレスはGmailのメールアドレスなります。
  7. 送信設定をおこなった後にメールの返信をおこなう場合はGmailのメールアドレスもしくはムームーメールアドレスの選択をおこなうことができます。ムームーメールアドレスを選択し返信をされた場合、相手に表示されるメールアドレスはムームーメールアドレスになります。

Gmailへの受信設定後のイメージ図

以下は送信設定の機能(メリットも含める)説明です。

  1. 送信設定だけをされることも可能です。(転送設定はされない)(受信設定はされない)
  2. 送信の際にGmailのメールアドレスもしくはムームーメールアドレスを選択して送信をおこなうことができます。ムームーメールアドレスを選択し送信をされた場合、相手に表示されるメールアドレスはムームーメールアドレスになります。
  3. Gmailのメールアドレスに届いたメールにもムームーメールアドレスを選択して返信ができます。ムームーメールアドレスを選択し返信された場合、相手に表示されるメールアドレスはムームーメールアドレスになります。
  4. 送信設定後にすぐにメールの作成をおこなってムームーメールアドレスを選択し送信をクリックされた場合、送信がされない場合があります。下で対策の説明をおこなっています。
  5. 受信をおこなったメールに返信をおこなう際に、メールアドレスの選択画面が表示されません。ムームーメールアドレスで返信をおこなう方法を下で説明をおこなっています。

Gmailへの送信設定後のイメージ図

受信設定方法(詳細説明)

Gmailの場合は、メールの送信をおこなう設定とメールの受信をおこなう設定の2つに分かれています。受信設定を先におこなうと受信設定の終了時に送信設定の案内が出ますので両方の設定をおこなう方は受信設定を先におこなった方がスムーズです。

パソコン版の設定をご紹介していますので、Gmailアプリをご利用される場合はGmail アプリにメール アカウントを追加する(Gmail公式のAndroid版説明)(Gmail公式のiPhone版とiPad版説明)を併用してご覧ください。

手順1:アカウントとインポートの項目まで その1
受信設定をおこなうには、アカウントとインポートというページまで移動をおこなう必要があります。Gmailにログインをおこない、左側の項目にマウスのカーソルを近づけてください。左側の項目の下に移動ができるカーソルが表示されます。
アカウントとインポートの項目までの移動方法1

手順2:アカウントとインポートの項目まで その2
カーソルを下に移動させて「もっと見る」という表示をクリックしてください。
アカウントとインポートの項目までの移動方法2

 

手順3:アカウントとインポートの項目まで その3
もっと見るという表示をクリックした後、さらに下に移動し「ラベルの管理」という表示をクリックしてください。
ラベルの管理をクリック

手順4:アカウントとインポートの項目まで その4
設定というページが表示されラベルの項目内容が表示されてる状態です。項目から「アカウントとインポート」という表示をクリックしてください。
アカウントとインポートをクリック

 

手順5:他のアカウントのメールを確認という項目
アカウントとインポートの項目内容が表示されてる状態です。左側の他のアカウントのメールを確認という表示の右の「メールアカウントを追加する」という表示をクリックします。
メールアカウントを追加するをクリック

手順6:メールアカウントの追加 その1
受信をおこなうメールアドレスを入力します。ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例としてこちらがムームーメールで作成をおこなったmail@gyousei-yamada.comを入力しています。
ムームーメールで作成されたメールアドレスの例
メールアカウントの追加

手順7:メールアカウントの追加 その2
Gmailの受信トレイに読み込むか、Gmailify を使用してアカウントをリンクすることができます。という選択がありますが、

こちらの場合は、他のアカウントからメールを読み込むという選択以外できませんので、「次へ」という表示クリックしています。
メールアカウントの追加2

手順8:メールアカウントの追加設定 その3
受信に必要な項目を入力していきます。ムームーメールの情報を入力します。以下の画像はこちらがムームーメールで作成をおこなった際の画像です。
ムームーメールで作成されたメールアドレスの例2

後からメールアドレスを作成された際のパスワードが必要になります。赤文字以外は同じ入力、同じ設定にしてください。ムームーメールで作成されたパスワードがわからない場合はパスワードの再設定がおこなえますので、再設定の手順をご覧ください。

ムームーメールで作成されたメールアドレスのパスワードを忘れた方はパスワードの再設定をおこなってください。設定方法はムームーメール公式サイトの設定ページへ

そのほかに(A)(B)(C)(D)という項目をつけて説明をおこなっていますのでお読みになって☐のまま、☑をつけるという行動をおこなって、最後に「アカウント追加」という表示をクリックしてください。

ユーザー名 ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
パスワード ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスのパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
POPサーバー pop3.muumuu-mail.com
ポート 955

(A)取得したメッセージのコピーをサーバーに残す
Gmailでメールの受信をおこなってもムームーメールのサーバーにメールを残しておくことができる設定です。こちらに☑を入れた状態で設定を終了すると、Gmailでメールを削除されても、ムームーメール側にはメールが残っている状態になります。

ムームーメールにメールの控えを残しておきたい方向けではありますが、ムームーメール側にメールが蓄積していきますので、いずれムームーメール側でメールの削除をおこなう作業をしなければなりません。デメリットの部分が多いので☑ではなく☐の状態で設定を終えることをおすすめします。

(B)メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)SSLを使用する
メールを受信する際に暗号化と認証の機能を使いメールの中身を第三者に読み取られる行為を防ぐことができる機能です。メリットの部分が多いので☐ではなく☑の状態で設定を終えることをおすすめします。

(C)受信をしたメッセージにラベルを付ける
パソコンで利用される場合の例になりますがラベルを付けることによってメールの受信をおこなった際に(例)mail@gyousei-yamada.comという表示がされるようになります。

Gmailメールアドレスに届いたメールとムームーメールアドレスに届いたメールとの区別が付けれるようになりますのでメリットは大きいと思います。こちらの判断としてはではなく☑の状態で設定を終えています

*お名前.comについては別のページで説明をおこなう予定です
ラベルを設定した後の表示

(D)メッセージを受信トレイに残さずアーカイブする
これについては☑をつけて受信のテストをおこなってみましたがよくわかりませんでした。いずれ再度テストをおこなってみます。こちらの判断としては☑ではなく☐の状態で設定を終えています。
メールアカウントの追加

手順9:アカウントの追加終了から送信設定の案内
設定に問題がない場合はアカウントを追加をクリックすると送信設定の案内が表示されます。「次へ」をクリックしてください。

メールアカウントの追加完了

時間について

ムームーメールアドレスに送信をおこない、メールの送信後に約20秒ごとに受信のチェックをおこないました。メールの中身に記載された時間ではなく、目視(実際に目で見て確認)で受信が出来た時間を記録しています。

送信時間 Gmailで実際に受信が確認できた時間
Yahoo!メールから21時56分にムームーメールへ送信(添付ファイルなし) Gmailで21時59分に受信が確認できました(メールの中に記載された時間は22時56分になっていました)
Yahoo!メールから00時16分にムームーメールへ送信(添付ファイルあり) Gmailで受信00時26分に確認できました(メールの中に記載された時間は00時22分になっていました)
Outlookメールから06時39分に送信(添付ファイルなし) 送信後10分以上受信ができなかったため今すぐメールを確認するという表示をクリックしました。(メールの中に記載された時間は06時39分になっていました)
Outlookメールから11時13分に送信(添付ファイルあり) 送信後10分以上受信ができなかったため今すぐメールを確認するという表示をクリックしました(メールの中に記載された時間は11時14分になっていました)

上記で記載されている以外にも受信テストを何度もおこなっています。テキストのみのメールの場合は、すぐに受信がおこなえる可能性が高いのですが添付ファイルを含めたメールは受信が遅くなる場合が多くあります。

またメールの受信は手動で問い合わせることが可能ですので、メールを今すぐ確認するの利用説明をご覧ください。

メールの受信が遅い、またはメールの受信ができない場合の対策

メールの受信が遅い場合、メールの受信をいますぐに確認されたい場合はムームーメールサーバーに問い合わせをおこなうことができます。

方法としては受信設定の説明の中で(1)手順3という部分で管理ラベルという表示をクリックされてから(2)アカウントとインポートというページの下で(3)受信設定をおこないましたが、受信設定をおこなうと、右側にメールを今すぐ確認する」という表示がされます。

メールを今すぐ確認するをクリックするとリアルタイムでムームーメールのサーバーにアクセスし、メールがある場合は受信をしてくれます。
アカウントとインポートのメールを今すぐ確認するをクリック



送信設定方法

送信設定は受信設定の最後の、名前という受信設定を終えた後からの続きからになりますが、送信部分だけの設定をご覧になる場合は、受信設定方法のアカウントとインポートというページの所までの手順をご覧ください。名前という表示の右側の他のメールアドレスを追加するという表示をクリックすると続きになります。

手順1:自分のメールアドレスを追加
(A)名前の項目はメールの差出人になる部分です。
実際に送信をおこなった際の差出人の表示例も紹介しますので例:ムームーメールのテストという名称にしています。

(B)メールアドレスの項目はメールの送信をおこなうメールアドレスを入力する部分です。
ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例としてこちらがムームーメールで作成をおこなった(例)mail@gyousei-yamada.comを入力しています。

ご自身が作成されたメールアドレスの入力をおこなった後に「次のステップ」という表示をクリックしてください。

(C)エイリアスの項目はサブドメインの作成をおこなう部分です
エイリアスはサブドメインのメールアドレスを作成する場合に☑を入れますが、ムームーメールの場合、無制限にメールアドレスが作成できますのでエイリアスを使用する意味はないと思います。また今回は先にムームーメールで作成されたメールアドレスの設定自体をおこなう必要がありますので

エイリアスは☑を外して☐の状態のまま「次のステップ」という表示をクリックしてください。また

自分のメールアドレスを追加

手順2:自分のメールアドレスを追加
次のステップをクリックするとSMTPサーバーの入力画面が表示されます。ムームーメールの情報を入力します。
ムームーメールで作成されたメールアドレスの例3

赤文字以外は同じ入力、同じ設定にしてください。設定および入力後に「アカウントを追加」という表示をクリックしてください。

SMTPサーバー smtp.muumuu-mail.com
ユーザー名 ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
パスワード ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスのパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
ポート 465
セキュリティ SSLの○が◎になっている状態

自分のメールアドレスを追加

手順3:コードの確認
上記のアカウント追加をクリックすると確認コードを記載したメールをムームーメールで作成をおこなったメールアドレスに送信がおこなわれます。
自分のメールアドレス追加コード入力

手順4:コードの確認2
すでにムームーメールアドレスをGmailに受信設定をおこなってい状態ですのでGmailのメインもしくは新着を設定されている方は新着でメールが届いているかと思います。またすぐにメールが届いていない場合は5分ぐらいお待ちください。

4-1:Gmailに受信設定をおこなっていない方はムームーメールアドレスに送信がおこなわれていますのでムームーメールのWEBメールの方でご確認ください。

4-2:Gmailに受信設定が完了されている場合、コードが記載されたメールが見当たらない場合は手順5-1をご覧ください。

コードが記載されたメールが確認できた場合は手順6をご覧ください。

受信したメールを探す

手順5-1:コードが記載されたメールが確認できない場合 その1
受信設定が間違っている場合もありますが、Gmailのメインには表示されない可能性もあります。コードが記載されたメールが確認できない場合は、左の項目の下にマウスのカーソルを動かして移動させてください。
受信したメールを探す2

手順5-2:コードが記載されたメールが確認できない場合 その2
受信設定時にラベルの設定をおこなうと左の項目にメールアドレスの表示がされます。メールアドレスの横に1など数字が表示されている場合はメールが届いています。

メールアドレスをクリックしてください。こちらの場合は(例)mail@gyousei-yamada.comという表示があります。
受信したメールを探す3

手順5-3:コードが記載されたメールがが確認できない場合 その3
以下のようにコードが記載されたメールが確認できます。もしメールが確認できない場合はGmailでの受信設定が間違っている可能性があります。

もしくはムームーメールサーバーを経由しますのでムームーメールサーバーの方で障害が発生している可能性も考えられます。
受信したメールを探す4

手順6:コードの内容
届いたメールには以下のような記述が記載されています。

ご利用の Gmail アカウントに mail@gyousei-yamada.com を追加するリクエストを受け取りました。 確認コード:847330789
Gmail アカウント (●●●●●●@gmail.com) から mail@gyousei-yamada.com の差出人アドレスでメールを送信するには、まず下記のリンクをクリックしてリクエストを承認してください。

https://mail.google.com/mail/f-%5BANGjd(以下省略)

手順7:コードの入力
メール内に記載がされていた確認コード:(例)847330789を入力しています。確認コードはご自身に届いたメール内に記載がされている数字を入力されてください。

確認コードの入力後に「確認」という表示をクリックします。
自分のメールアドレスを追加 コードを入力する

手順8:メールアドレスの追加の完了
上記の確認という表示をクリックするとコード入力をおこなった画面が消えます。メールアドレスの追加が完了しましたという表示はありませんが、これでメールアドレスの追加が完了しました。

手順9:通常のメールの作成の場合
Gmailでメールを作成する際にメールアドレスが選択できるようになっています。差出人部分が表示されない場合は宛先より上の方にマウスのカーソルを移動させてクリックをしてみてください。送信ができなかった場合は下に説明があります。

メールの作成時にメールアドレスを選択する

手順10-1:返信の場合
返信の場合もメールアドレスの選択が可能ですが、返信時にメールアドレスの選択画面が表示されていない状態です。以下の例はYahoo!無料メールアドレスへの返信例です。メールアドレスの選択画面を表示させる場合、返信先のメールアドレスの上の部分をクリックしてください。
メールの返信の際にメールアドレスを選択する1

手順10-2:返信の場合
Gmailメールアドレスが表示されると思います、右側の↓をクリックしてください。
メールの返信の際にメールアドレスを選択する2

手順10-3:返信の場合
ムームーメールアドレスが表示されるかと思いますので、ムームーメールアドレスを選択して返信をおこなってください。
メールの返信の際にメールアドレスを選択する3

送れない場合の対策

Gmailの送信設定後にメールの作成で送信という表示をクリックされても、送信がおこなえない場合はどのブラウザをお使いの場合でも、ブラウザの更新ボタンをクリックしてみてください。

メールの作成前や返信前に念のためブラウザの更新ボタンをクリックされても問題はありません。
送れない場合はブラウザをクリック

こちらのホームページはロリポップ!レンタルサーバーのハイスピードプランで独自ドメインを設定しWordPressを利用し運営をおこなっています。ロリポップ!レンタルサーバー公式サイトへの、アクセスや10日間無料のお申込みは下記のリンクをクリックしてください。ハイスピードプランは初期費用が無料です。
ロリポップ!レンタルサーバーへ



コメント