ムームーメールの Gmail (ジーメール)設定方法

ムームーメールで作成されたメールアドレスをGmailに設定をおこないメールの送受信をおこなう方法です

GmailはGoogleが提供をおこなっている無料メールサービスです(一部有料もあります)。アカウント名●●●●@gmail.comというメールアドレスの取得をおこないWEBメール(ブラウザ)のみを利用してメールの送受信をおこなうことができます。

そのGmailのサービスの中に

「他のアカウントのメールを確認」という項目から「メール アカウントを追加する」をクリックし、ムームーメール側のPOP3サーバーの設定をおこなうと設定をおこなったムームーメールアドレスに届いたメールの受信をGmailでおこなうことができます。

「名前」という項目から「他のメールアドレスを追加」をクリックし、ムームーメール側のSMTPサーバーの設定をおこなうと設定をおこなったムームーメールアドレスを選択して
他社にメールの送信をおこなうことが出来ます。受信された方はムームーメールアドレスが表示された状態でメールが届きます。

Gmailを利用した「他のアカウントのメールを確認」と「他のメールアドレスを追加」の設定およびムームーメールアドレスからのメールの受信、ムームーメールアドレスからのメールの送信は無料サービスで利用がおこなえます。

ムームーメールアドレス Gmilの受信設定方法

ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスの受信設定をおこなう場合(A)アカウントとインポートというページの(B)メールアカウントを追加するという項目でユーザー名、ムームーメールアドレス、POPサーバー(pop3.muumuu-mail.com)、ポート番号(955)を設定します。

またGmailの場合は、メールの送信をおこなう設定とメールの受信をおこなう設定の2つに分かれていますが、受信設定を先におこなうと受信設定の終了時に送信設定の案内が出ますので受信設定を先におこなった方がスムーズです。詳細は下で説明をおこなっています。

手順1:アカウントとインポートの項目まで その1
Gmailにログインをおこない、左側の項目にマウスのカーソルを近づけてください。左側の項目の下に移動ができるカーソルが表示されます。

 

手順2:アカウントとインポートの項目まで その2
カーソルを下に移動させて「もっと見る」という表示をクリックしてください。

手順3:アカウントとインポートの項目まで その3
もっと見るという表示をクリックした後、さらに下に移動し「ラベルの管理」という表示をクリックしてください。

 

手順4:アカウントとインポートの項目まで その4
設定というページが表示されラベルの項目内容が表示されてる状態です。項目から「アカウントとインポート」という表示をクリックしてください。

 

手順5:他のアカウントのメールを確認という項目
アカウントとインポートの項目内容が表示されてる状態です。左側の他のアカウントのメールを確認という表示の右の「メールアカウントを追加する」という表示をクリックします。

手順6:メールアカウントの追加 その1
受信をおこなうメールアドレスを入力します。ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例としてこちらがムームーメールで作成をおこなったmail@gyousei-yamada.comを入力しています。

手順7:メールアカウントの追加 その2
Gmailの受信トレイに読み込むか、Gmailify を使用してアカウントをリンクすることができます。という選択がありますが、

こちらの場合は、他のアカウントからメールを読み込むという選択以外できませんので、「次へ」という表示クリックしています。

 

手順8:メールアカウントの追加設定 その3
受信に必要な項目を入力していきます。ムームーメールの情報を入力します。以下の画像はこちらがムームーメールで作成をおこなった際の画像です。後からメールアドレスを作成された際のパスワードが必要になります。

赤文字以外は同じ入力、同じ設定にしてください。

そのほかに(A)(B)(C)(D)という項目をつけて説明をおこなっていますのでお読みになって☐のまま、☑をつけるという行動をおこなって、最後に「アカウント追加」という表示をクリックしてください。

ユーザー名 ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
パスワード ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスのパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
POPサーバー pop3.muumuu-mail.com
ポート 955

(A)取得したメッセージのコピーをサーバーに残す
Gmailでメールの受信をおこなってもムームーメールのサーバーにメールを残しておくことができる設定です。こちらに☑を入れた状態で設定を終了するとGmailでメールを削除されても、

再度Gmalで受信をおこなった場合は、Gmailで削除をおこなったメールが再度受信される状態になります。

デメリットの部分が多いので☑ではなく☐の状態で設定を終えることをおすすめします。

(B)メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)SSLを使用する
メールを受信する際に暗号化と認証の機能を使いメールの中身を第三者に読み取られる行為を防ぐことができる機能です。

メリットの部分が多いので☐ではなく☑の状態で設定を終えることをおすすめします。

(C)受信をしたメッセージにラベルを付ける
パソコンで利用される場合の例になりますがラベルを付けることによって左の項目に(例)mail@gyousei-yamada.comというラベルが表示されるようになります。

受信をおこなった際に(例)mail@gyousei-yamada.comにメールが届き未読のメールがあるとmail@gyousei-yamada.comという表示と横に未読になっているメールの件数が表示されます。

メリットの部分が多いので□ではなく☑の状態で設置を終えることをおすすめします。

(D)メッセージを受信トレイに残さずアーカイブする
これについては☑をつけて受信のテストをおこなってみましたがよくわかりませんでした。いずれ再度テストをおこなってみます。こちらの判断としては☑ではなく☐の状態で設定を終えています

手順9:アカウントの追加終了から送信設定の案内
設定に問題がない場合はアカウントを追加をクリックすると送信設定の案内が表示されます。「次へ」をクリックしてください。

メールの受信テスト

設定がきちんと完了していることは送信設定の際にGmailから送られてきたコードが記載されたメールで確認が取れていますが

Yahoo!メールからムームーメールで作成をおこなった(例)mail@gyousei-yamada.comへメールを送ってみました。*こちらは画像を載せておりません

1回目:メール添付ファイルなし 
yahooメールからの送信時間:18:34 Gmailメールでの受信時間:18:34

2回目:メール添付ファイル有り
Yahoo!メールから添付ファイルをzip(圧縮ファイル)を含む8種類の添付ファイルを送信しましたが、受信をおこなったGmail側でウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。という記述がありましたので3回目でZIP(圧縮ファイル)以外の7種類を送信しています。

3回目:メール添付ファイルあり 
yahooメールからの送信時間:22:01 Gmailメールでの受信時間:22:01

添付ファイルは画像(.bmp形式)、画像(.jeg形式)、画像(.gif形式)、Wordのファイル(.docx形式)、Excelのファイル (.xlsx形式)、PowerPointファイル (.pptx形式)、動画 (.mp4形式)の7種類を添付して送信をおこなっています。

3回目の補足:受信時間について
Gmail側で添付ファイルの表示を確認しましたが問題がありませんでした。また添付ファイル付きのメールの受信時間は22:01と記載されていましたが、

送信から5分ほどは添付ファイル付きのメールの受信ができていなかったと思います。そのためムームーメールのサーバーに届いたのが22:01という可能性があり、ムームーメールのサーバーに問い合わせをおこなってもすぐには受信できないという可能性もあります。

受信ができない場合
Gmailとムームーサーバーの2回所を経由してメールを受信するので、すぐには受信できない場合があります。またムームーサーバーで障害が起きてる可能性も考えれます。

ムームーメールアドレス Gmilの送信設定方法

ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスの送信設定をおこなう場合、(A)アカウントとインポートというページの(B)名前という項目で名前、ムームーメールアドレス、エイリアスの選択(C)自分のメールアドレスを登録という項目でSMTPサーバー(smtp.muumuu-mail.com)、ユーザー名(ムームーメールで作成をおこなったメールアドレス)、パスワード(ムームーメールで作成をおこなったメールアドレス)、ポート番号(465)、セキュリティはSSLを選択します。

受信設定を終えた後からの続きからになりますが送信部分だけの設定をご覧になる場合は、受信設定方法のアカウントとインポートというページの所までの手順をご覧ください。その後、名前という項目をクリックされると以下の続きなります。

手順1:自分のメールアドレスを追加

(A)名前の項目はメールの差出人になる部分です。
実際に送信をおこなった際の差出人の表示例も紹介しますので例:ムームーメールのテストという名称にしています。

(B)メールアドレスの項目はメールの送信をおこなうメールアドレスを入力する部分です。
ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例としてこちらがムームーメールで作成をおこなった(例)mail@gyousei-yamada.comを入力しています。

ご自身が作成されたメールアドレスの入力をおこなった後に「次のステップ」という表示をクリックしてください。

(C)エイリアスの項目はサブドメインの作成をおこなう部分です
エイリアスはサブドメインのメールアドレスを作成する場合に☑を入れますが、今回は先にムームーメールで作成されたメールアドレスの設定自体をおこなう必要がありますので

エイリアスは☑を外して☐の状態のまま「次のステップ」という表示をクリックしてください。

 

手順2:自分のメールアドレスを追加
次のステップをクリックするとSMTPサーバーの入力画面が表示されます。ムームーメールの情報を入力します。赤文字以外は同じ入力、同じ設定にしてください。

設定および入力後に「アカウントを追加」という表示をクリックしてください。

SMTPサーバー smtp.muumuu-mail.com
ユーザー名 ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
パスワード ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスのパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
ポート 465
セキュリティ SSLの○が◎になっている状態

手順3:コードの確認
上記のアカウント追加をクリックすると確認コードを記載したメールをムームーメールで作成をおこなったメールアドレスに送信がおこなわれます。

手順4:コードの確認2
すでにムームーメールアドレスをGmailに設定をおこなってい状態ですのでGmailのメインもしくは新着を設定されている方は新着でメールが届いているかと思います。またすぐにメールが届いていない場合は5分ぐらいお待ちください。

コードが記載されたメールが見当たらない場合は手順5-1をご覧ください。

コードが記載されたメールが確認できた場合は手順6をご覧ください。

手順5-1:コードが記載されたメールが確認できない場合 その1
受信設定が間違っている場合もありますが、Gmailのメインには表示されない可能性もあります。コードが記載されたメールが確認できない場合は

左の項目の下にマウスのカーソルを動かして移動させてください。

 

手順5-2:コードが記載されたメールが確認できない場合 その2
受信設定時にラベルの設定をおこなうと左の項目にメールアドレスの表示がされます。メールアドレスの横に1など数字が表示されている場合はメールが届いています。

メールアドレスをクリックしてください。こちらの場合は(例)mail@gyousei-yamada.comという表示があります。

 

手順5-3:コードが記載されたメールがG確認できない場合 その3
以下のようにコードが記載されたメールが確認できます。もしメールが確認できない場合はGmailでの受信設定が間違っている可能性があります。

もしくはムームーメールサーバーを経由しますのでムームーメールサーバーの方で障害が発生している可能性も考えられます。

 

手順6:コードの内容
届いたメールには以下のような記述が記載されています。

ご利用の Gmail アカウントに mail@gyousei-yamada.com を追加するリクエストを受け取りました。 確認コード:847330789
Gmail アカウント (●●●●●●@gmail.com) から mail@gyousei-yamada.com の差出人アドレスでメールを送信するには、まず下記のリンクをクリックしてリクエストを承認してください。

https://mail.google.com/mail/f-%5BANGjd(以下省略)

手順7:コードの入力
メール内に記載がされていた確認コード:847330789を入力しています。確認コードはご自身に届いたメール内に記載がされている数字を入力されてください。

確認コードの入力後に「確認」という表示をクリックします。

手順8:メールアドレスの追加の完了
上記の確認という表示をクリックするとコード入力をおこなった画面が消えます。メールアドレスの追加が完了しましたという表示はありませんが、これでメールアドレスの追加が完了しました。

Gmailでメールを作成する際にメールアドレスが選択できるようになっています。差出人部分が、表示されない場合は宛先より上の方にマウスのカーソルを移動させてみてください。

メールの送信テスト

設定がきちんと完了したのか送信テストをおこなってみます。送信テスト先はMSNが運営をおこなっているのoutlookのメールアドレスに送りました。

テスト送信の前にも送っていますので迷惑メール扱いになっています。

メール添付ファイルなし 
Gmailからの送信時間:0:31 メールでの受信時間:0:31

メール添付ファイルあり 
Gmailからの送信時間:0:33 outlookメールでの受信時間:0:34

添付ファイルは画像(.bmp形式)、画像(.jeg形式)、画像(.gif形式)、Wordのファイル(.docx形式)、Excelのファイル (.xlsx形式)、PowerPointファイル (.pptx形式)、動画 (.mp4形式)の6種類を添付して送信をおこなっています。

Outlook側で添付ファイルの表示を確認しましたが問題がありませんでした。

*zipファイルはGmail側の送信画面でアップロードをおこなった際にセキュリティ上の問題でエラーが表示されましたのでとりあえず添付ファイルとして送りませんでした。

相手にメールが届かない場合
Gmailとムームーサーバーの2回所を経由してメールを送信するので、すぐには届かない場合があります。また相手先にメールが届いていない場合はムームーサーバーで障害が起きてる可能性も考えれます。

試作番号08

コメント