ムームーメールアドレスのGmail送受信設定(詳細)と操作説明

ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスをGmail(ジーメール)で利用をおこなうための送受信設定方法と機能説明をご紹介しています。

また設定にはGmailのメールアカウントの取得をおこなう必要がありますので取得をおこなっていない方は、Google アカウントの作成(無料)をの手続きおこなってください。Gmailのご利用自体も無料です。既に●●●@gmail.comというメールアドレスを取得済みの方はGmailでの設定がおこなえます。

ムームーメールアカウントのGmail送受信設定と操作説明

Gmailを利用した送受信設定とは?

以下は受信設定の機能(メリットも含める)説明です。受信テストを何度も繰り返して作成をおこなった説明です。

  1. ムームーメール側のメールサーバーに届くメールの受信をGmailでおこないます。受信設定だけをされることも可能です。(送信設定はされない)
  2. ラベルの設定(下に説明あり)をおこなえばムームーメール側で作成をおこなったメールアドレスに届いたメールはタイトルの左にムームーメール側で作成されたメールアドレスが表示されます。
  3. 受信設定のみをおこなった場合、ムームーメール側のメールサーバーから受信をおこなったメールに返信をされた場合に相手に表示されるメールアドレスはGmailのメールアドレスのみです。返信をおこなった際に相手側にムームーメールで作成をされたメールアドレスを表示させたい場合は送信設定をおこなってください。
  4. 受信設定をおこないメールが届いてないと感じた場合はムームーメール側のサーバーメールに問い合わせをおこなってメールの受信をおこなうこともできます(下に説明あり)(ムームーメールのWEBメールでGmailへの転送設定ができますがお問い合わせはできません)。

以下は送信設定の機能(メリットも含める)説明です。送信テストを何度も繰り返して作成をおこなった説明です。

  1. 送信設定だけをされることも可能です。(受信設定はされない)
  2. 送信の際にGmailのメールアドレスもしくはムームーメールで作成されたメールアドレスを選択して送信をおこなうことができます。ムームーメールで作成されたメールアドレスを選択し送信をされた場合、相手に表示されるメールアドレスはムームーメールで作成されたメールアドレスになります。
  3. Gmailのメールアドレスに届いたメールにもムームーメールで作成されたメールアドレスを選択して返信ができます。ムームーメールで作成されたメールアドレスを選択し返信をされた場合、相手に表示されるメールアドレスはムームーメールで作成されたメールアドレスになります。
  4. スマートフォン版のGmailからムームーメールでメールを送ると文字化けをおこす可能性があります。パソコン版のGmailからムームーメールでメールを送る場合は文字化けはありません。

Gmailの場合は、メールの送信をおこなう設定とメールの受信をおこなう設定の2つに分かれています。受信設定を先におこなうと受信設定の終了時に送信設定の案内が出ますので両方の設定をおこなう方は受信設定を先におこなった方がスムーズです。

パソコン版の設定をご紹介していますので、Gmailアプリをご利用される場合はGmail アプリにメール アカウントを追加する(Gmail公式のAndroid版説明)(Gmail公式のiPhone版とiPad版説明)を併用してご覧ください。


ムームーメールで作成されたメールアドレスのGmail受信設定

受信設定をおこなうにはGmailにログインをおこなって左の項目からアカウントとインポートというページまで移動をおこないメールアカウントを追加するをクリックしメールアカウントの入力、パスワードの入力、POPサーバーでpop3.muumuu-mail.comを入力、ポート設定955を選択する必要があります。

手順1:アカウントとインポートの項目まで
Gmailが表示がされている画面の左側の項目にマウスのカーソルを近づけてください。左側の項目の下に移動ができるカーソルが表示されます。

アカウントとインポートの項目までの移動方法1

手順2:アカウントとインポートの項目まで その2
カーソルを下に移動させて「もっと見る」という表示をクリック。

アカウントとインポートの項目までの移動方法2

手順3:アカウントとインポートの項目まで その3
もっと見るという表示をクリックした後、さらに下に移動し「ラベルの管理」という表示をクリック。

ラベルの管理をクリック

手順4:アカウントとインポートの項目まで その4
設定というページが表示されラベルの項目内容が表示されてる状態です。項目から「アカウントとインポート」という表示をクリック。

アカウントとインポートをクリック

手順5:他のアカウントのメールを確認という項目
アカウントとインポートの項目内容が表示されてる状態です。左側の他のアカウントのメールを確認という表示の右の「メールアカウントを追加する」という表示をクリック。

メールアカウントを追加するをクリック

手順6:メールアカウントの追加 その1
受信をおこなうメールアドレスを入力します。ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。(例)ムームーメールで作成をおこなったmail@gyousei-yamada.comを入力しています。後でパスワードも必要となります。ムームーメールで作成されたメールアドレスのパスワードを忘れた方はパスワードの再設定をおこなってください。設定方法はムームーメール公式サイトの設定ページへ

 

ムームーメールで作成されたメールアドレスの例

メールアカウントの追加

手順7:メールアカウントの追加 その2
Gmailの受信トレイに読み込むか、Gmailify を使用してアカウントをリンクすることができます。という選択がありますが、こちらの場合は、他のアカウントからメールを読み込むという選択以外できませんので、「次へ」という表示クリック。

メールアカウントの追加2

手順8:メールアカウントの追加 その3
受信に必要な項目にムームーメールの情報を入力します。POPサーバー、ポート関してはご覧になられている方も同じ設定にしてください。ユーザー名、パスワードはご自身のものを入力されてください。

  1. メールアカウントの項目:ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスが表示されている状態です。例:mail@gyousei-yamada.com
  2. ユーザー名の項目:ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
  3. パスワードの項目:ご自身がムームーメールで作成したメールアドレスのパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
  4. POPサーバーの項目:pop3.muumuu-mail.comを入力してください。
  5. ポートの設定:955を選択してください。
  6. 取得したメッセージのコピーをサーバーに残す:Gmailでメールの受信をおこなってもムームーメールのサーバーにメールを残しておくことができる設定です。こちらに☑を入れた状態で設定を終了すると、Gmailでメールを削除されても、ムームーメール側にはメールが残っている状態になります。ムームーメールにメールの控えを残しておきたい方向けではありますがムームーメール側にメールが蓄積していきますので、いずれムームーメール側でメールの削除をおこなう作業をしなければなりません。デメリットの部分が多いので☑ではなく☐の状態で設定を終えることをおすすめします。
  7. メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)SSLを使用する:メールを受信する際に暗号化と認証の機能を使いメールの中身を第三者に読み取られる行為を防ぐことができる機能です。メリットの部分が多いので☐ではなく☑の状態で設定を終えることをおすすめします。
  8. 受信をしたメッセージにラベルを付ける(Gmail受信はここが一番重要です):パソコンで利用される場合の例になりますがラベルを付けることによってメールの受信をおこなった際に(例)mail@gyousei-yamada.comという表示がされるようになります。(8-1)Gmailアカウントに届いたメール(8-2)ムームーメールで作成されたメールアドレスに届いたメールの区別が付けれるようになりますのでメリットは大きいと思います。こちらの判断としては☐ではなく☑の状態で設定を終えています。ラベルを設定した後の表示
  9. メッセージを受信トレイに残さずアーカイブする:これについては☑をつけて受信のテストをおこなってみましたがよくわかりませんでした。気になる場合はGoogleなどで検索をおこなってみてください。いずれ再度テストをおこなってみます。こちらの判断としては☑ではなく☐の状態で設定を終えています。
  10. 最後に「アカウント追加」という表示をクリック。

メールアカウントの追加

手順9:アカウントの追加終了から送信設定の案内
設定に問題がない場合はアカウントを追加をクリックすると送信設定の案内が表示されます。「次へ」をクリック

メールアカウントの追加完了

メールの受信が遅い、またはメールの受信ができない場合の対策

メールの受信が遅い場合、メールの受信をいますぐに確認されたい場合はムームーメールサーバーに問い合わせをおこなうことができます。テキストのみのメールの場合は、すぐに受信がおこなえる可能性が高いのですが添付ファイルを含めたメールは受信が遅くなる場合が多くあります。

受信設定の説明の中で

  1. 手順3という部分で管理ラベルという表示をクリックされてから
  2. アカウントとインポートというページの下で受信設定をおこないましたが

受信設定をおこなうと、右側に「メールを今すぐ確認する」という表示がされます。メールを今すぐ確認するをクリックするとリアルタイムでムームーメールのサーバーにアクセスしメールがある場合は受信をおこなってくれます。

アカウントとインポートのメールを今すぐ確認するをクリック


ムームーメールで作成されたメールアドレスのGmail送信設定

送信設定は受信設定の最後の名前という受信設定を終えた後からの続きからになりますが、送信部分だけの設定をご覧になる場合はGmailにログインをおこなって左の項目からアカウントとインポートというページ(受信設定の方に説明があります)まで移動をおこない名前の横の他のメールアドレスを追加するをクリックしメールアカウントの入力、パスワードの入力、STMPサーバーでsmtp.muumuu-mail.comを入力、ポート設定465を選択する必要があります。

手順1:自分のメールアドレスを追加

  1. 名前の項目:受信をおこなった方に名前が表示されますのでご自身で考えてください。(例)ムームーメールのテストという名称にしています。
  2. メールアドレスの項目:ムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例としてムームーメールで作成をおこなった(例)mail@gyousei-yamada.comを入力しています。
  3. エイリアスの項目:エイリアスはサブドメインのメールアドレスを作成する場合に☑を入れますがムームーメールの場合は無制限にメールアドレスが作成できますので、サブドメインという形でエイリアスを使用する意味はないと思います。また今回は先にムームーメールで作成されたメールアドレスの設定自体をおこなう必要がありますのでエイリアスは☑を外して☐の状態ののままにしてあります。
  4. 最後に「次のステップ」という表示をクリック

手順2:自分のメールアドレスを追加
次のステップをクリックするとSMTPサーバーの入力画面が表示されます。ムームーメールで作成されたメールアドレスの情報を入力します。以下の画像はこちらがムームーメールで作成をおこなった際の画像です。
ムームーメールで作成されたメールアカウントの例3

  1. SMTPサーバーの項目:smtp.muumuu-mail.comを入力してください。
  2. ユーザー名の項目:ご自身がムームーメールで作成をおこなったメールアドレスを入力してください。例:mail@gyousei-yamada.com
  3. パスワードの項目:ムームーメールでメールアドレスを作成された際に決めたパスワードを入力してください。例:koda21deJJa
  4. ポートの項目:465を設定されてください。
  5. セキュリティ項目:SSLが○ではなく○をクリックし◎になっている状態にしてください。
  6. 設定および入力後にアカウントを追加という表示をクリックしてください。

自分のメールアドレスを追加

手順3:コードの確認
上記のアカウント追加をクリックすると確認コードを記載したメールをムームーメールで作成をおこなったメールアドレスに送信がおこなわれます。
送信設定の認証のため番号が記載されたコードが送信されます

手順4:コードの確認
上記のアカウント追加をクリックすると確認コードを記載したメールが送信されます。

  1. Gmailに受信設定をおこなっている場合はGmailに確認コードを記載したメールが届きます。メールの受信が出来ない場合はGmailが表示されている画面のブラウザの更新ボタンをクリックしてください。コードの受信が出来ない場合はGmailが表示されているブラウザの更新ボタンをクリックしてください。
  2. Gmailに受信設定をされていない場合はムームーメールのWEBメールにログインをおこなってGmailに確認コードを記載したメールの確認をおこなってください。

手順5:コードの認証方法
メールの中に記載がされている(A)認証コードを画面上に入力する(B)URLをクリックするという2通りあります。どちらを選択されても結果は同じで問題はありません。

コードが記載されているメールの中身

(A)メールに記載されている確認コード(数字)を入力します。確認コードを入力後、確認をクリックしてください。これで送信設定は終了ですが手順9をご覧ください。送信認証のコード(番号)を画面に入力する

(B)メールに記載がされているURLをクリックすると画面が表示されます。確認をクリックしてください。送信認証のためURLをクリックした場合は画面に表示された確認をクリックする

確認が完了しましたという表示がされます。これで送信設定は終了です。

手順6:ブラウザの更新
送信設定をおこなってから一度Gmailが表示されているブラウザ画面の更新をおこなってください。更新されないとメールアカウントが表示されない、メールが送信できないといったトラブルが起きるようです。

送信設定をおこなってからブラウザの更新をクリックする

手順6-1:通常のメールの作成の場合
Gmailでメールを作成する際にメールアドレスが選択できるようになっています。差出人が表示されない場合は宛先より上の方にマウスのカーソルを移動させてクリックをしてみてください。

  1. 以下はメールの作成画面を表示させた際の画像です。
  2. gmail.comの右に↓がありますのでクリックしてください。

メールの作成の場合は差出人の右側をクリックす

ムームーメールで作成をされたメールアドレスを選択しメールの送信がおこなえます。

ムームーメールアカウントを選択しクリックする

手順6-2:返信の場合
返信の場合もメールアドレスの選択が可能ですが、返信時にメールアドレスの選択画面が表示されていない場合は、返信先のメールアドレスの上の部分をクリックしてください。恐らくですが返信画面のどこをクリックされても同じです。

返信の場合でメールアカウントが表示されていない場合は返信先のメールアドレスの上の部分をクリック

gmail.comの右に↓がありますのでクリックしてください。

差出人の右の矢印をクリックする

ムームーメールで作成されたメールアドレスを選択しメールの返信がおこなえます。

ムームーメールアカウントを選択し返信をおこなう

 

送信をご利用される方へムームーメールで作成されたメールアドレスはSPF設定がおこなわれておりません。SPF設定をおこなうことによって受信側のメールシステムに迷惑メールとして扱われる可能性が低くなります(あくまで可能性です)SPF設定をおこなって送信されたメールが迷惑メールにならないようにする方法番号22。

*こちらのサイトはロリポップ!レンタルサーバーのWordpressで作成をおこなっています。Wordpressのインストールなどは10日間のお試し期間中に無料でおこなえます。


コメント

  1. コマコ より:

    こちらの方法で設定させていただき、送信が簡単にできるようになりました!
    しかしながら、Gmail経由で送信したメールが
    muumuuメールのWEBメーラー(https://muumuu-mail.com/)や、
    iPhoneのメールアプリのmuumuuアカウントでは確認できません。
    送信済みBOXにないばかりでなく、返信メールの場合にも
    まるで返信されていないような表示になってしまっています。

    muumuuメールのWEBメーラーや、iPhoneのメールアプリから送信したメールは
    Gmailからでも確認できます。
    解決方法がわかれば、また追記いただけるととっても嬉しいです!

    何卒よろしくお願いいたします。