ムームーメール メール受信画面サンプルと添付ファイルの説明

ムームーメール メール受信に関するサンプルと説明

ムームメールはお試し利用ができませんがWEBメールをご利用されたい方向けに実際に利用をおこなった際の画像を含めてWEBメールの受信に関する説明をおこなっています。WEBメールのログイン方法はこちらから

受信がおこなえる添付ファイルの種類についての説明

こちらで受信の確認をおこなっているファイルの種類は、ビットマップ イメージ (.bmp)、JPEG イメージ (.jpeg)、bmp、Microsoft Word 文書 (.docx)、Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)、Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (.pptx)までです。

ムームーメールの公式の説明には受信がおこなえるファイルの拡張子名がある、もしくは禁止されているファイルの拡張子名があるという説明はありませんが、ファイルの種類についてはどのファイルが受信できないといった大幅な制限はないかと思います。

参考元:送受信できるメールの最大サイズを教えてください – ムームードメイン (muumuu-domain.com)
参考元:ムームーメールの送受信に関して制限はありますか – ムームードメイン (muumuu-domain.com)

以下は添付ファイルをムームーメールで受信をおこなった際の画像です。メール内に表示がされてあるファイル名をクリックすることでダウンロードがおこなわれます。*ベータ版もファイル名をクリックすることでダウンロードがおこなわれます。

添付ファイルのクリック後にダウンロードが開始されますが、お使いになられてるブラウザの機能によってはダウンロードの経過の表示およびファイル名が表示されます。(ムームーメールの機能ではありません)

 

表示がおこなわれた場合はダウンロード後にファイル名をクリックすることで

  1. 画像の実寸表示、
  2. Wordの文章やExcelの表などの表示が可能になります。

添付ファイルの保存先はPC→ダウンロードという部分で表示がされます。ダウンロードというフォルダに表示がされてあるファイル名をクリックします。ダウンロードをおこなった7個の添付ファイルともクリック後に正常に閲覧が出来ました。

 

ZIPファイル形式ですべてのダウンロードをおこなうと文字化けがおこる

添付がされているファイル名の下にZIPファイル形式ですべてのダウンロードという表示があります。実際にクリックをしたところ添付ファイルのダウンロードがまとめておこなわれましたが、ダウンロード後の添付ファイルを確認してみると、添付がされてあったファイル名が文字化けをおこしていました。

  1. 画像形式のbmp形式、jpg形式、gif形式のファイルは問題なく閲覧できましたが、
  2. Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)はクリック後に表示がされない、
  3. Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (.pptx)はクリック後、表示がされ修復が自動でおこなわれましたが一部が表示不可能、
  4. Microsoft Word 文書 (.docx)はクリック後、表示がされ修復が自動でおこなわれて表示が可能になりました。

メールの受信をおこなった際の表示とタイトル操作についての説明

メールの受信を実際におこなった際の画像と受信に関する機能をご紹介します。

  1. 旧版(使用可能):メール一覧について:
  2. 旧版(使用可能):メールを閲覧された際の項目について:
  3. ベータ版:メール一覧について:
  4. ベータ版:メールを閲覧された際の項目について:

旧版(使用可能)メールについて:一度に表示がされる件数は20件までです。

  1. すべて選択:すべてのメールタイトルにチェックを付けるとメールの削除、メールを未読に戻す、メールを既読にすることができます。
  2. 未読のみ表示:未読のメールタイトルのみ表示をおこなうことができます。
  3. スターのみ表示:メールのタイトルにスターをつけることができます。スターを付けたメールのタイトルのみ表示

  1. 並び順:日付もしくは差出人もしくは件名で表示順を変更することができます。

旧版(使用可能)メールを閲覧された際の項目について:メールの件名をクリックした際にメールの詳細が表示されます。その時に表示される内容と画面のサンプルをご紹介しています。

  1. メール内のリンクについて:メール内に記載されているURLをクリックすると別ウィンドウでURL先の内容が表示されます。
  2. 一覧に戻る:メールの一覧に戻ります。
  3. 返信する:送られたメールアドレスに返信をおこないます。
  4. 転送する:現時点で閲覧をおこなっているメールを他のメールアドレスに転送します。
  5. 移動する:下書き、送信済み、ごみ箱にのいずれかにメールを移動させます。フォルダを作成された場合はメールをフォルダに移動させることもできます。
  6. その他:未読にする ソースを表示
  7. 削除する:削除をおこなうとメールはゴミ箱に移動せずに、メールが削除されます。

ベータ版:メールの表示件数について:一度に表示がされる件数は20件までです。表示件数の変更はできません。

メールのタイトル左の□をクリックすると以下の項目が表示されます。

  1. 長細いゴミマーク:削除をする
  2. メールのマーク:未読にする
  3. 移動のマーク:移動する
  4. 星のマーク:スターを付ける

ベータ版:メールを閲覧された際の項目について:

  1. メール内のリンクについて:メール内に記載されているURLをクリックするこはできません。
  2. 返信する:送られたメールアドレスに返信をおこないます。
  3. 転送する:現時点で閲覧をおこなっているメールを他のメールアドレスに転送します。
  4. ソースを表示:ソースを表示
  5. 長細いゴミマーク:削除をする
  6. メールのマーク:未読にする
  7. 移動のマーク:移動する
  8. 星のマーク:スターを付ける

 

HTMLメールや画像が挿入されている場合の説明

HTML形式のメールや画像が表示されているメールの詳細を閲覧された場合、画像の表示部分には四角の表示はありますが画像自体はすぐには表示がされません。

  1. 一部のメールサービスは手順を踏むことで表示がされます。ムームーメール WEBメールも同様手順があります。
  2. コンテンツ外部を読み込むという表示をクリックします。
  3. メール内に表示がされてある画像が表示されます。

メールの受信ができない場合について

メールの受信ができない場合は以下のことが考えられます。

  1. 受信されたメールの最大容量が100MBを超えていた可能性、ムームーメールサーバーで障害が発生されている可能性、送信側がメールアドレスの入力を違っていた可能性。
  2. 受信ができない添付ファイルを挿入されていた可能性、ムームメールおよび他社で事件が起きた拡張子については添付が禁止されている可能性も考えられます。
  3. 受信側がメールソフトの利用をおこなっていた場合は、初期段階(受信側は設定をおこなっていないが)でメールの最大受信容量の設定がおこなわれている可能性もあります。例としてですがメールソフトで最大受信容量が1024Bに設定をされている場合に送信側が送ったメールの容量が1024B以上だったという可能性もあります。
  4. データ転送量が5GB(5120MB)までと制限があります。1回の送信の最大容量が100MBまで、1回の受信の最大容量も100MBまでです。おおざっぱな例となりますが最大容量でメールを50回以上送信される、もしくは最大容量で50回以上受信される場合、送受信の合計が5120MB近くになると制限がかかりメールの受信ができなくなったという可能性もあります。
  5. ムームーメールは独自ドメインとムームーメールサービスの2つの契約が必要です。独自ドメインの契約期間が終了した後に入金を行われた場合は該当される独自ドメインと利用をされているムームーメールを紐付けるDNS(ネームサーバ)の設定が一旦削除されます。また有効期限が切れてから契約の更新をおこなって独自ドメインを再度取得をおこなった場合には、再度、ネームサーバ設定が行われますのでメールの受信ができるまでに2、3日かかる場合もあります。

参考元:ドメインの入金を行ったが、メールの受信がおこなえない – ムームードメイン (muumuu-domain.com)
参考元:送受信できるメールの最大サイズを教えてください – ムームードメイン (muumuu-domain.com)

コメント