ムームーメール メールの作成画面、文字間隔、添付ファイルの説明

メールの作成画面、文字間隔、添付ファイルの説明

旧版、ベータ版のメールの作成画面のサンプルと機能、ファイルの添付の説明、文字の間隔を狭める方法をご紹介しています。

送信最大サイズ、添付が可能なファイルの種類、アップロードの注意点

ムームーメールのWEBメールもしくはメールソフトから送信ができるメールの最大サイズはテキストと添付ファイルを合わせて100MBまでとなります。ムームーメール公式での説明では添付が可能なファイル形式(拡張子)について種類の説明がありませんでしたが以下のことも考えられます。

  1. ムームーメール側で禁止をおこなっているファイル形式(拡張子)、
  2. 受信側が禁止をおこなっているファイル形式(拡張子)
  3. ベータ版の場合は10MB超えるものはファイルの添付ができません。

以下はこちらがムームーメールを利用して添付ファイルの送信をおこなってみた結果です。

ムームーメール側から送信をおこなったファイル形式 Gmail側 Outlook側
画像:.gif形式 受信と表示可能 受信と表示可能
画像:.bmp形式 受信と表示可能 受信と表示可能
画像:.jpg形式 受信と表示可能 受信と表示可能
動画:.mp4形式 受信と表示可能 受信と表示可能
圧縮ファイル:zip形式 受信ができません。Undelivered Mail Returned to Senderというタイトルのメールがムームーメール側に届きます。 受信が可能です。zip形式の場合はファイルが圧縮されている状態なのでzip形式のファイルが解凍できる状態の場合に限りますが、ファイル名をクリックすると解凍がされました。
Microsoft Word 文書 (.docx)2007以降の標準のファイル形式です 受信と表示可能 受信と表示可能
Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)2007以降の標準のファイル形式です 受信と表示可能 受信と表示可能
Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (.pptx)2007以降の標準のファイル形式です 受信と表示可能 受信と表示可能

 

旧版のメールの作成画面、ファイルの添付、文字の間隔について

旧WBEメール版は2021年1月現在でもご利用できます。操作方法は公式サイトでは説明がありませんのでこちらが試してみた内容になります。

(1)旧版メールの作成画面の場合
左から書式、太文字、斜体、文字色、文字の背景色、水平罫線、左寄せ、中央ぞろえ、右寄せ、両端ぞろえ、箇条書き、番号付き箇条書き、インデントを減らす、インデントを増やす、全面表示、テキスト形式からHTML形式に切り替えるという項目があります。

(2)旧版メールの作成画面:書式の選択について

(3)旧版(使用可能)メール作成画面の添付ファイルのアップロードについて
旧WEBメールの場合は添付ファイルのアップロードをおこなった場合、

  1. メールの作成画面にファイルのアップロード状況を示す表示はされますがアップロード終了後にファイル名が表示されません。
  2. メールの作成画面に添付ファイル名が表示されないため、添付ファイルの削除ができません。
  3. メールの作成画面にファイル名が表示されませんが送信をおこなうと受信側に添付ファイルは届いています。

(4)旧版(使用可能)メール作成画面のから送信をおこなった際の受信について

(5)旧版(使用可能)メール作成画面の:文字の間隔について
新規メール作成画面をクリックするとメールの作成画面が表示されますが、最初はHTML形式の画面になっています。メールの作成画面ではテキスト形式とHTML形式を選択できます。縦の文字の間隔が気になる方はテキスト形式という表示をクリックしてください。

テキスト形式に変更をおこなうと縦の文字の間隔が狭まります。

この状態でメールの送信をおこなうとメールの受信側も同様に縦の文字の間隔が狭まったまま状態で表示がされます。

ベータ版のメールの作成画面、ファイルの添付、文字の間隔について

ベータ版は2020年からご利用ができるようになりました。操作方法は公式サイトでは説明がありませんのでこちらが試してみた内容になります。

(1)ベータ版メールの作成画面の場合
ベータ版は書式、太文字、斜体、文字色、文字の背景色などの項目は表示されなくなっています。

 

(2)ベータ版のメール作成画面:選択について
文字を打った後に文字を左クリックでドラッグをするとヘッダー、リスト、太文字、斜字、リンクの作成という項目が表示されます。

 

(3)ベータ版のメール作成画面:添付ファイルのアップロードについて
ベータ版のWEBメールの場合は添付ファイルのアップロードをおこなった場合、

  1. メールの作成画面にファイルのアップロード状況を示す表示はされませんがアップロード終了後に添付ファイル名と拡張子が表示されます。
  2. 容量が10MBを超える場合はファイルのアップロードができなくなりました。
  3. メールの作成画面に添付ファイル名と拡張子が表示されるため、添付ファイルの削除が可能です。

(4)ベータ版のメール作成画面:送信をおこなった際の受信について

 

(5)ベータ版のメール作成画面:文字の間隔について
新規メール作成画面をクリックするとメールの作成画面が表示されますが、最初はHTML形式の画面になっています。テキストをクリックしてください。

 

テキスト形式に変更をおこなっても文字の間隔は狭まりませんが

送信をおこない受信をおこなってみると文字の間隔は狭まっています。



コメント