Yahooメールアドレス取得申し込み 携帯電話番号をお持ちでない場合

Yahooメール(ヤフーメール)アドレスのお申し込み時に、携帯電話の入力をおこなわない(入力不要な)方法の中で連絡用メールアドレスの入力が求められますが、

(1)使い捨てメールアドレスの場合(ワンタイム、メアドぽいぽい、sute.jp)と

(2)通常のメールアドレス(Gmail、AOLメール、OutlookメールもしくはMSNメール)

について、連絡用メールアドレスとして利用ができるのかを検証と手順を公開しています。

Yahooメールアドレスのお申し込み 携帯電話番号をお持ちでない場合

携帯電話の入力をされない場合で、実際にお申し込みをおこなっています。その時の状況を画像付でご案内していますが、今回は連絡用のメールアドレスの入力が必要になります。

手順1:Yahooメールにアクセスをおこないます

Yahooメールの取得をおこなうためにYahooメールの取得ページに移動します。

今回は通常の取得方法と違いますので念のため最後まで、こちらのページで手順を確認されてからのほうがよろしいかと思います。

手順2:携帯電話の入力をしない場合

Yahooメールのお申し込みをおこなう際に携帯電話の入力を求められていますが

(1)携帯電話を所持し携帯電話の入力をおこなっても構わない

(2)携帯電話を所持し携帯電話の入力はおこないたくない

(3)携帯電話の所持をしていない

3パターンに分かれてます。

今回は(2)と(3)の携帯電話の入力をしない方法と取ります。

操作:「携帯電話番号をお持ちでない場合」という表示をクリックします。

手順3:ヘルプページの表示

携帯番号をお持ちでない場合をクリックするとヘルプページに移動します。

ヘルプの2項目に説明があります。簡単に説明をおこなうと
携帯の電話の入力をされないかたは、メールアドレスの入力をお願いしますという説明です。

また以下のメールアドレスは入力に使用ができません。理由はYahooで利用されているメールアドレスのためです。

Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)
Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)
Y!mobile メールアドレス(@yahoo.ne.jp)

操作:「専用の登録フォーム」という表示をクリックします。

手順4:メールアドレスの入力ページ

メールアドレスの入力画面が表示されます。既に所持をおこなっているメールアドレスを入力することで確認コードが配信されます。

ただ、メールアドレスを自体をお持ちで居ない方もいらっしゃるかと思いますので、その他のフリーメールアドレスを入力して確認コードが配信されるかを検証します。

操作:メールが届くアドレスを入力し「次へ」という表示をクリックします。

(1)使い捨てメールアドレスを入力しても問題がないかを検証

(1-1)使い捨てメールアドレスとは?

使い捨てメールアドレスは、個人情報の登録が不要で24時間以内や一週間などの利用期限が付いた無料でご利用ができるメールアドレスのことです。

こちらの使い捨てメールアドレスの入力が可能かを検証しています。多数あるサービスですが3個のみ検証。確認時期は2020年1月19日付です。

(1-2)Yahooからログアウトをされた時に困ります

結果としてワンタイムと捨てメアドでのメールアドレスを入力するとコードが届きますのでYahooメールの取得手続きは進みますが、

Yahooメール取得後にYahoo自体にログアウトをおこなってしまうと、再度ログインをおこなう必要が出てきます。

その際に連絡用メールアドレスに新しいコードが配信され、そのコードを入力してログインをおこなう手順となっています。

使い捨てメールアドレスの場合、利用期限が過ぎてるとコードが取得ができなくなり、ログインができません。

ワンタイムという使い捨てメールアドレスの場合は元々7日間ご利用できますが、利用期限の延長が可能です。ただ期限の延長は永遠ではないと思います。

ワンタイム  メールアドレスとして入力が可能でした。入力後にワンタイムにコードが届いています。状況によってはご利用できない可能もありますのでご注意ください。

ワンタイムを利用する場合はクリック(PCの場合は別ページが表示されます)

捨てメアド【メルアドぽいぽい】 メールアドレスとして入力が可能でした。入力後にワンタイムにコードが届いています。状況によってはご利用できない可能もありますのでご注意ください。

捨てメアドを利用する場合はクリック(PCの場合は別ページが表示されます)

sute.jp メールアドレスとして入力ができませんでしたので、そのあとにGoogleが提供をおこなっているGmailのメールアドレスを入力をしてみましたが、入力が可能でした。そのためsute.jpは何かしらの理由で止められてる可能性があります。

(2)フリーメールアドレスを入力しても問題がないか検証します

フリーメールアドレスは、個人情報の登録が必要な場合もあります。利用期限が付いていない無料でご利用ができるメールアドレスのことです。

こちらは連絡用メールアドレスとして登録をおこなってもデメリットはありません。

Gmail メールアドレスとして入力が可能でした。入力後にGmailにコードが届いています。
AOLメール メールアドレスとして入力が可能でした。入力後にAOLメールにコードが届いています。

AOLメールは1年以上前にメールがすぐには届かないという事が多くありましたので、もしコードがすぐに届かない場合がありましたら、しばらくお待ちください。

outlookメールもしくはMSNメールという名称 メールアドレスとして入力が可能でした。入力後lにコードが届いています。

手順5:コードを入力

今回の方法ではoutlookを利用しています。

入力をおこなったメールアドレスに確認コードが配信されますが、コードの有効期限は30分ほどで短いです。

操作:6ケタのコードを入力し「確認する」という表示をクリックします。

手順6:個人情報の登録

以下の入力を求められます。

(1)性別
(2)生年月日
(3)郵便番号

(4)名前(他のユーザーに公開する名称)

(4-1)他のユーザーに公開する名前というのは、Yahooメールでメールを送った場合、受信側に名前が表示される時のことです。メールアドレス自体の文字列ではありません。

(5)お知らせメールは「左の☑をクリック」すると外すことができます。

操作:個人情報を入力されたら「登録する」という表示をクリックします。

手順7:Tポイント利用手続き

Tポイントカードをお持ちの方はTポイントカードの登録をおこなうことができます。Tポイントカードを所持していない方でも、このままメールアドレスの取得の手続きが可能です。

今回はTポイントカードの登録をしないまま、手続きをすすめていきます。

操作:「登録しないで先にすすむという」表示をクリックします。

手順8:メールアドレスの手続き終了

メールアドレス取得の手続きが終了しました。初回のメールアドレスの文字列はランダムになっていますが、後でメールアドレスの文字列は変更をおこなうことができます。

操作:「次へ」という表示をクリックすると、YahooにログインをされたままYahooのトップページに移動します。

取得されたYahooメールアドレスの変更をおこなう手順に移動する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする