Yahoo!ドメイン転送メールアドレスはGmailに設定できる?

Yahoo!ドメイン転送メールアドレスはGmailに設定ができるかを検証します

こちらではYahoo!ドメインで独自ドメインの取得をおこない、Yahoo!ドメインのコントロールパネルから転送メールアドレスを作成してみました。

またYahoo!メールに設定もおこないメールの送信に利用できるように設定をおこなってみましたが、

今度はYahoo!ドメイン転送メールアドレスをGmailに設定ができるかこちらの設定を検証してみます。

Yahoo!ドメイン転送メールアドレスをGmailに設定

Gmailはメールソフトのように他社のメールアドレスの設定し、メールの送受信をおこなうことができます。

(A)Yahoo!転送メールアドレス側について
Yahoo!転送メールアドレスにはPOP設定という項目はありません。

そのため、こちらが所持をしてる無料のYahoo!メールアドレス自体のPOP設定を組み合わせて利用します。

(B)Yahoo!メールのPOP設定について

転送メールアドレスをGmailへの設定をおこなってみます

試しに以下の方法で入力をおこなってみました。

SMTPサーバー:
Yahoo!メールに記載されているもの

ユーザー名:
独自ドメインのアカウント

パスワード:
Yahoo!メールにログインをおこなう際のパスワード

設定結果:
エラーが表示されて設定ができませでした。
*パスワードは表示されていません。

Yahoo!メールアドレスをGmailへの設定をおこなってみます

今度は転送メールアドレスではなく普通にYahoo!メールアドレスの設定をおこなってみます。

SMTPサーバー:
Yahoo!メールに記載されているもの

ユーザー名:
Yahoo!ID

パスワード:
Yahoo!メールログインをおこなう際のパスワード

設定結果:
エラーが表示されて設定ができませでした。*パスワードは表示されていません。
無料のYahoo!メールアドレスは設定ができるはずですが・・・・

通常のYahoo!メールアドレスの設定もできない理由

まずエラーの詳細からになりますが、

「”535 authorization failed (#5.7.0) , code: 535」というエラーが表示されていました。

エラーから検索をおこない原因を探してみましたが、Yahoo知恵袋のほうでこれが原因ではないか?という説明が

掲載されていましたので引用をさせていただきます。

URL先:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10133962215

原因
yahoo側で自動転送の設定している。

対処
Gmail側でSMTPの設定前に、YAHOO側の自動転送を止める。
Gmail側でSMTPの設定完了後に、YAHOO側の自動転送を設定する。
※Gmail側でYAHOOのSMTPの設定は、SSLポート465で設定します。

ただし、原因が違う場合には、これでは解決しません。

こちらの場合、Yahoo!ドメインで転送メールアドレスを作成し転送先として無料Yahoo!メールアドレスを転送先として設定をおこなっていました。

今回はこれが原因で無料のYahoo!メールアドレスもGmailに設定がおこなえないようになっているようです。

結果として

(A)Yahoo!ドメインで作成をおこなった転送メールアドレス自体はGmailに設定ができない。

(B)転送メールアドレスの転送先を、無料のÝahoo!メールアドレスに設定をおこなうと、無料のÝahoo!メールアドレスもGmailに設定ができない。

という2つの事がわかりました。

あらかじめ転送先をYahoo!メールアドレス以外に設定をおこなえば、無料Yahoo!メールアドレスはGmailに設定をおこなうことは可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする