Yahoo!ドメインの転送メールアドレス作成方法と受信テスト

Yahoo!ドメインの転送メールアドレス作成方法と受信テスト

Yahoo!ドメインの料金は高めですが、Yahoo!ドメインで独自ドメインの取得をおこなうと、Yahooドメインのコントロールパネルから転送メールアドレスの作成が可能になります。

その際の手順です。

Yahoo!ドメインに申し込み後、コントロールパネルにログインをおこなうまでの手順はこちらをご覧ください。

補足について:
転送メールアドレスはメールの送信にも利用できますが、こちらのページは転送メールアドレスの作成と受信テストです。

転送メールアドレスの利用をおこなう場合の注意点:

転送メールを利用する場合はネームサーバーの変更をおこなわない
Yahoo!ドメインのコントロールパネルには、他社のレンタルサーバーにYahoo!ドメインの設定をおこなうことができるネームサーバーという設定があります。

ネームサーバーの初期設定はYahoo!に設定がされていますので、Yahoo!ドメインの転送メールアドレスをご利用されたい場合はそのままにしてください。

ネームサーバーの変更をおこなった場合
他社のレンタルサーバーのネームサーバー設定をおこなうと、

他社のレンタルサーバーでYahoo!ドメインで取得をおこなった独自ドメインを利用したホームページの表示や、メールアドレスの作成ができます。

しかし、その場合はYahoo!ドメインの転送メールアドレスの利用ができません。ネームサーバーの設定をYahoo!に戻すと、転送メールアドレスのご利用ができます。

実際に転送メールアドレスを作成

実際に転送メールアドレスを作成します。

メール転送の設定から実際使えるようになるまでには1件目は3時間程度、2件目以降は10分程度かかります。

こちらの場合は取得をおこなった独自ドメイン@adomaru01.comがメールアドレス部分に表示されていますが、実際には@adomaru01.comの部分は入力しません。

メールアドレスの全体は●●●●●@取得をおこなった独自ドメインになります。作成例:●●●●●@adomaru01.com

操作について:
(A)メールアドレスの項目に「小文字でのアルファベット、数字、_の組み合わせ」を入力(例:mailまたはinfoまたは01_mailまたは01_infoなど)

(B)メール転送先の項目に「転送先のメールアドレス」を入力。

転送先にはYahooメールアドレス、Gmailメールアドレス、AOLメールアドレス、MSNメールアドレス、プロバイダーメールアドレス、レンタルサーバーメールアドレスが転送先の設定として可能です。

AOLメールアドレスは受信が遅れる場合がありましたのでおすすめしません。

携帯のメールアドレスに設定をおこなえますが、携帯のメールアドレスは設定後、テスト送信をおこなったほうが良いかと思います。

(C)「新規作成」をクリック。

(D)問題がない場合は「設定」をクリック

(E)これで転送メールアドレスの作成が完了しました。引き続き転送メールアドレスの作成をおこないたい場合は「メール転送設定へもどる」をクリック。

こちらは5個作成をおこなってみました。順番は作成をおこなった順となり数字や英字の順番ではありません。

転送メールアドレスの転送先の変更について

すべて変更をクリックすると、全部の転送先が変更できます。

1か所の転送先の変更をおこないたい場合

操作について:
(A)変更をおこないたいメールアドレスの左側の□を1か所クリックし「☑になった」後に、(B)「変更」をクリックすると転送先の設定を変えられます。

2か所の転送先の変更をおこないたい場合

操作について:
(A)変更をおこないたいメールアドレスの左側の□を2か所クリックし「☑になった」後に(B)「変更」をクリックすると転送先の設定を変えられます。

3つなら3か所に、4つなら4か所に☑を入れるという仕組みです。

削除について

すべて削除をクリックすると、メールアドレスと転送先が削除できます。

1個のメールアドレスおよび転送先の削除をおこないたい場合

操作について:
(A)削除をおこないたいメールアドレスの左側の□を2か所クリックし「☑になった」後に(B)「削除」をクリックすると削除をおこなえます。

2か所のメールアドレスおよび転送先の削除をおこないたい場合

*01_mail@adomaru01.comのメールアドレスは実際に削除をおこなっていますが、後で01_mail@adomaru01.comは作りなおしています。

操作について:
(A)削除をおこないたいメールアドレス左側の□を2か所クリックし「☑になった」後に(B)「削除」をクリックすると削除をおこなえます。

転送メールアドレスに向けた文章およびファイルの添付送信テスト

こちらが所持をおこなっているメールアドレスはいくつかありますが、レンタルサーバーのメールアドレスから、Yahoo!ドメインで作成をおこなった

転送メールアドレスに送信をおこない実際にサービスの説明通りの機能が利用ができるかを試します。

送信テストには文章の送信をおこなった場合と、7種類のファイルを用意して送信をおこなった場合の2パターンです。

転送メールアドレスに受信テスト

(A1)送信側 ロリポップレンタルサーバーから文章のみ
転送用メールアドレスとして作成をおこなった01_mail@adomaru01.comにメールを送ってみます。

(A2)受信側 Yahooメール
転送先として設定をおこなったYahooメールで受信をおこなうことができました。

(A3)受信側 Yahooメール(内容を見る)
fromの部分はロリポップレンタルサーバーのメールアドレスです。toの部分は01_mail@adomaru01.comです。

転送メールアドレスにファイル添付つき受信テスト

添付ファイルの送信テストをおこなってみます。ファイルは事前に7種類用意し転送用メールアドレスとして作成をおこなった01_mail@adomaru01.comにファイルを添付しメールを送ってみます。

一度に転送できるメールの容量は10MBまでです。 本文ならびに添付ファイルの容量の合計が10MBを超過している場合はメールの転送ができません。

その場合エラーメールが送信元のメールアドレスに送信されます。

(B1)送信側 ロリポップレンタルサーバー
以下の画像はこちらが7種類のファイルを送った際の送信履歴です。

(B2)受信側 Yahooメール
転送先として設定をおこなったYahooメールで受信をおこなうことができました。

(B3)受信側 Yahooメール(内容を見る)
fromの部分はロリポップレンタルサーバーのメールアドレスです。toの部分は01_mail@adomaru01.comです。

.bmp形式の画像を添付していましたが画像の閲覧可能でした。

(B4)受信側 Yahooメール(その他のファイルの閲覧確認)

画像のファイル(.jpg形式) 表示されました(ダウンロードも可能)。
画像のファイル(.gif形式) 表示されました(ダウンロードも可能)。
Wordのファイル(.docx形式) ダウンロードをおこなった後に表示されました。
PowerPointのファイル(.pptx形式) ダウンロードをおこなった後に表示されました。
Excelのファイル(.xlsx形式) ダウンロードをおこなった後に表示されました。
圧縮をおこなったファイル(.zip形式) ダウンロードをおこなった後にファイルがないということはありませんでした。ファイルの欠損についてありませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする